くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

ツイッター Feed

2011年3月12日 (土)

3.11から学ぶこと

3.11から学ぶこと
一日経っても地震の衝撃は冷めず。

被害者は膨らむばかり・・・

昨日地震が起きた時間のすぐあとに乗った客が呟いていた。

「東電の原発大丈夫やろか」

「原発ですか・・・?」

「うん、福島にあるんやけどね」

関係の方やったみたいで、かなり深刻な顔をされていたが、やはり今日大きなニュースになっている。

東京を始め、多くの地域で

タクシー不足で乗り場に長蛇の列

が出来ていたらしい。

さぞ忙しかったんやろうと(こっちはめちゃめちゃ暇やけどな)、

今いくつかの東京の運転手さんの3.11売上をチェックさせてもらったが、

あまり揚がってない(稼いでない)

参考:
KTDさん 63,000(最長実車時間4時間半)
駿さん 82,890
ちーとんさん 88,900(最長実車時間8時間)
マハロさん 89,350(最長実車時間8時間)
こういちさん 53,690

各運転手さんの平均プラスアルファくらいだが、時間オーバーしている方もいる(この場合は仕方ないでしょう)。

時間通りあがっているKTDさんやこういちさんは、大変やったやろうけど売上は平凡。

投稿内容を読むと渋滞で動けなかったようで、

実車時間が5時間とか、8時間とか

信じがたいことが書いてある。

ツイッターでは、いろんな議論がされていたが

災害時は一般車を規制すべき

という投稿があった。

これは重要やろね。

渋滞対策だけでなく、余震などによる二次災害にもつながる。

また

タクシーの営業区域制限

これは一般にはあまり知られていないが、

タクシーというのは基本的に

自分の営業区域からしか客を乗せることができない

要するに昨日のような大変な状況で、駅に行列が出来ていたとしても

埼玉から東京に来たタクシーは(原則的には)駅の行列を無視して渋滞の中を空で帰ることになる

逆も然り、これはおかしい。

効率が悪いだけでなく、この場合空のタクシーは渋滞を生んでいる一般車と変わらない。

災害時の営業区域制限の解除

これも訴えたい。

制限を解除すれば、このような状況ではタクシーは常に実車状態でいられるし、周辺地域の営業車は需要の多いところに自然と集まってくる。

また俺のように、災害地以外で暇してる運転手は、

災害地で現地の空き車を借りてボランティア

出来ないもんやろか。

どちらにしても一般車に規制をかけるのであれば、タクシーが通常料金を請求することには問題があるのかもしれない。

行政指導と行政補助が必要になってくるんやろう。

3月12日(土) 景気指数30 晴 0℃
売上 26,100 11回(3回) 10.25時間 MAX 11,510

昼間でかいのがあたってるのにこのスコア

俺はまだあたってた方で、他の運転手はかなり苦しんでいた。

あれだけの被害が向こうであれば、こっちも知らん顔してお買い物やゴルフというわけには行かないのやろ。

2010年4月 4日 (日)

春爛漫

春爛漫
うーん、素晴らしい天気や。

空が、輝いてる・・・

桜はまだ7分咲きくらいかな。

現在売上 6280 5回

ゴルフ場にて待機

2010年3月18日 (木)

効率の悪い仕事

昨日ツイッターでニューヨーク在住のYSさんが下の記事をリンクしていたのだが、

http://www.nytimes.com/2010/03/17/opinion/17wed3.html?th&emc=th

Now comes evidence that thousands of unscrupulous cabbies have been cheating passengers — to the tune of $8 million over two years — by pushing a button that automatically doubled the fares.

ニューヨークのタクシードライバーが習慣的に「ぼったくり」をしている、というニュースなわけだが、そのぼったくりの手法というのが、

(市内で)郊外走行メーターを押す

ということなのである。

ニューヨークのタクシーは、市内を出て郊外に出る際には超過料金がかかるというのは聞いたことがあるが、「ダブルメーター(通常の倍料金)」というのはごっつい話である。

要するに、

ニューヨークのタクシードライバーは長距離を嫌う

と言われている。

一概には言えないが(時間帯や状況によっても変わってくるだろうが)、あれだけの狭い、需要の集中した地域を少ない車(約1万3千台)でカバーしているわけだから

自然と高度に効率化されている

ことになる。

適正量がとことん効率化されたら、タクシーというのは、

近距離の方が美味しい仕事

になるのである。ニューヨークがその好例であろう。

供給過剰の大阪で行政が近距離料金値上げを指示して、異常な長距離割引を(今のところ)放置しているのは面白い反例である。

それにしても郊外ダブルメーターはやりすぎやろと思い、

「(郊外に行きたい運転手もいるだろうから)超過料金制度なんて禁止したらいいじゃないですか?そうすれば結果的にぼったくりも減らすことができるでしょう」

と俺が意見すると、YSさんが、

「ブルックリンへ行くのだって乗車拒否する運転手がいるんですよ(通常料金なら乗車拒否が横行します)」

と、下の面白いエピソードをコメントで教えてくれた。

ちなみにマンハッタンのソーホーからブルックリンまでの距離は約10キロ、タクシー料金にして約20ドル(約2千円)、日本で走る運転手としては「効率的」な仕事に思えるが、イエローキャビーからしたら「非効率」な仕事になるのだろう。

“Gardner’s favorite cab story was about a cabby who picked up a wealthy lonely dowager about to embark on a world cruise.  When the lady learned her driver was a bachelor, she invited him to drive his hack into the hold of the ship and sail to Europe with her.  Upon arrival at Le Havre, they hauled the cab off the ship with the meter running, then drove to Paris, Nice, Monte Carlo, and back through France to the channel and over to London, then to Rome, Berlin, and the Scandinavian countries.  All the while the meter kept ticking.  After a two-month, whirlwind tour, the pair returned to New York, where the generous passenger paid a fare of $12,457. “Now, Irving,” she asked, “please take me to my home in Brooklyn.”  The hackie shouted, “Brooklyn?  Sorry, lady, you’ll have to get another cab.  Every time, I go to Brooklyn, I have to come back to Manhattan empty.”   

ニューヨークのタクシーに関する面白いエピソードを紹介しよう。
あるキャビー(タクシー運転手)が大金持ちの孤独な夫人を乗せたときの話である。
婦人はキャビーが独身であることを知ると、タクシーで港まで行くように指示して、タクシーごとヨーロッパへ向かうフェリーに乗せてしまった。
(フランスの)ル・アーブル港に着くと、メーターを回したまま、パリ、ニース、モンテカルロ、また戻って海を渡ると、ロンドン、ローマ、ベルリン、さらには北欧諸国までタクシーを使った豪快なドライブを続けた。
そして2ヶ月に渡るリッチなクルーズを終えて、ニューヨークに帰ってきた婦人は、そこまでのタクシー料金である1万2457ドル(約112万円)を顔色も変えずに平然と支払うと、
「さあ、アービン(運転手の名前)、今からブルックリンのわたしの自宅まで送っていただけるかしら?」
すると運転手は叫んだ。
「ブルックリン!悪いな、奥さん。出来れば他のタクシーを拾ってくれるかい?ブルックリンまで行ってしまうと、マンハッタンまで空車で帰ってこなくちゃならないんで効率が悪ぃんだよ」

累進歩合

これはタクシー用語と言っても良いのではないか。ちょっと気になったので、書いておこう。

累進歩合とは?

要するに稼いだ売上が多いほど歩合率も高まっていくということである。

非常に一般的に言って、

タクシー運転手の一月の売上というのは50万円

というところが基準となってくるのではないか。

これは平均というより、いわゆる「目安」である。これより多く稼ぐ運転手もいれば、全くこの数字に届かない地域もあるだろう。

しかし少なくとも、

一月50万くらい揚がらないと、又はそのくらいの数字が目標として見えないとタクシーという仕事は面白くない

というのは個人的な見解である。

ということで、50万円という数字を中心に置いた場合。

50万円稼いだら半分(50%)を給料としてもらえる

としよう。

しかし一月の売上が、

40万円以下なら歩合率が40%に下がり、

60万円以上なら歩合率が60%に上がる

とすると、

各売上ごとの収入は、

A運転手 売上40万円 給料16万円
B運転手 売上50万円 給料25万円
C運転手 売上60万円 給料36万円

C運転手はA運転手より50%売上が多い(1.5倍)だけなのに、収入は倍以上(2.25倍)になる。

これが累進歩合である。

ちなみにこの累進歩合は20年以上前に

「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準について」

なるもので、禁止されている。

しかし俺がふと思ったのは、

足切り制度は累進歩合と同じではないか

ということである。

もう眠いので(おい)、詳しい説明は省こう。運転手でちょっと計算の出来る人なら説明しなくてもわかるだろう。

累進歩合が良い悪いという議論は別にして、

累進歩合のない会社なんてほとんどない

ということである。

3月17日(水) 景気指数60 くもり 4℃
売上 26,710 19回(4回) 11.75時間 MAX 3,670

個人的には全然ついてないが、

ちょっと景気上向いてきたかな

という感じである。

単に(年度末)時期的需要かもしれないが。

それにしても個人的にはついてない(しつこいわ)。

最近チキンラーメンにはまってる(聞いてないわ)。

ツイッターでYSさんとニューヨークのタクシーメーターが郊外に出ると高くなる問題について、ちょっとした議論。

2010年3月12日 (金)

びはいんどざほぃーるなう

今日は期待したほどではなかったが(予報ではえらい快晴のようなことを言っていた)、一応晴れたので夕方早めに(16時頃)休憩をとって子供と近所の公園に行き、

ひたすらリフティングの練習をしていた(子供と遊ばんかい)

公園は花もチラホラ咲き始めている。

びはいんどざほぃーるなう

最近ツイッターとやらを始めた。

流行りものに飛び付くのはプライドか許さない(どんなプライドや)

と目を背けてきたのだが(背けんでもいいやろ)、

敵を知らなくては闘うことはできない(何と闘うんや?)

と思い飛び込んでみた(普通に「やりたかった」言わんかい)。

ツイッター歴は2週間くらいかな、

今のところの感想としては、

これは面白い

「面白い」とはfunnyではなくinterestingである(最初から「興味深い」と書け)。

忙しくて、未だ詳しい活用法を掴めていないが(忙しい大人は公園でリフティング練習せーへん)

全国の多くの運転手が参加すれば面白いことになる

と直感的に感じた(日本語おかしいで)。

1.利用者が知らない土地で、ある場所から場所へのタクシー料金を聞いたり、

2.オススメの飲食店を探したり、

3.いっそのこと運転手を呼んでしまったり、

などなど、有効な活用法が想定される。

特に料金検索が気軽に出来るようになれば、

確実にタクシー需要を増やすことができる

ということで、

http://twitter.com/brackcab

ツイッターに参加するタクシー運転手さんを募集しますm(_ _)m

(絵文字で追い出すな)

ちなみに「なう」は間違いなく今年の流行語大賞になる(だから?)

昨日の売上アップなう、

3月11日(木) 景気指数40 曇り時々晴れ
売上 23830 18回(3回) 12.75時間 MAX2790

昨日は昼間は動いたがが、夜はひどかった。

そして今日なう(なうなううるさいわ!)、

3月12日(金) 景気指数30 晴れ時々曇り
現在売上(22時00分) 15250 7回

今日はしょっぱな大きいのがあたったものの、じり貧。

昼間はひどかったらしい(サボって良かったな)。

駅の2台目なう・・・

最終売上 33,310 14回(3回) 12.25時間 MAX 11,750

最後に大きいの(甲子園口)があたった。

2010年3月 6日 (土)

啓蟄

こんなところに
新神戸 吉野屋の裏のホテル街

若い男女が(若くない男女も)チラホラと・・・なんか景気良さそうやった(何ウロウロしてんのや)。

今日は俺も景気ええで。

現在売上(23時30分) 31150 9回

2010年2月20日 (土)

奈良

奈良
奈良やって(人事か)

思わずコンビニでスタバ購入

こんな日に無理して仕事出て来るんやなかったって嘆いてたのに。

人生最後までわからんもんや

どうやって帰るんや?

2月19日(金)景気指数30 晴 マイナス4℃
売上 41370 17回(6回) MAX 26150

2010年2月19日 (金)

腸カゼ?

腸カゼ?
久々に仕事復帰、あれは・・・雪雲か?

午前中いきなり1時間半待ちの試練

やっとあたったお客さんは薬局から、

「福島は会津から来たんです」

「そーなんですか!仕事ですか?」

「そうなんですけど、ひどい腸カゼで全部キャンセルです」

「・・・」

「運転手さん、この後よく手洗ってくださいね」

「・・・ありがとうございます・・・(仕事って)営業ですか?」

「この近くの支社で展示会があったんですよ」

「展示会ですか」

「よかったら覗いてみてください」

「なんの展示会なんですか?」

「仏壇なんですけど」

「・・・」

現在車内換気中、

フィギュア高橋はどうなった?(織田クンは靴ヒモが切れた?)

現在売上(13時45分) 900 1回

2010年2月 6日 (土)

天王寺

天王寺
天王寺や・・・

久し振り、いつ以来やろ

ごっつい工事してんな

2月5日(金) 景気指数40 晴 マイナス3℃
売上 47,500 21回(6回) 14.25時間 MAX 19,430

2010年2月 2日 (火)

清流

清流
山奥で客待ち、ワックスがけ

今日は暖かい

現在売上(15時半) 6290 4回

2月2日(火) 景気指数50 くもり マイナス1℃
売上 35,730 16回(5回) 15.25時間 MAX 10,550

昼間の仕事は、山奥のある芸術家のところへの往復の仕事やった。

結構芸術家の人って山奥に住んでる・・・

オチが見つからない・・・(お笑い芸人か)

 

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart