くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

タクシー運転、安全、事故 Feed

2011年3月 5日 (土)

追突事故

追突事故
なんてこった・・・

午前中はさわやかに一時間ほどジョギング

昼頃の出勤

午後になると春のような陽気やった。

気分良く二時間ほど待機場所で乾いて(仕事なしで)いたが、

15時過ぎに無線

しかもお医者様の個人宅

鼻歌混じりに神戸のホテルまでお送りして、

ホテルの出口の信号で止まっていた時だった。

そのホテルの出口はすごい下り坂、

しかも通路は狭いのに二車線(ここまで言えば神戸の運転手ならわかるやろな)

ゴン!

鈍い音と同時に振動が・・・

(やられたのは)俺かよ・・・

相手の方もしっかり非を認めて対応してくれたが、

警察を待つこと30分

あとでわかったが交番道はさんですぐそこやん・・・

会社に報告したりでロス約一時間

こういうときに限って夕方めちゃめちゃ動いてたし

相手の方も故意ではないし仕方ないのだが

外で警察を待っていたとき、車に同乗していた相手の奥さんが包み紙を持ってきた。

「運転手さん、迷惑かけてごめんなさいね」

「いえいえ・・・急な坂ですもんねぇ」

「お子さんはいらっしゃるの?」

「??・・・はい」

「どうぞこれでお菓子でも買ってあげて」

中身は千円札

「いえ・・・そんな気いつかわんといてください」

「いえ、少なくて悪いけど受け取って!」

「そこまで言われるんでしたら・・・(いや、まだそれほど言われてへんて)、ありがとうございます」

23時半売上 16,710  5回

夕食後三時間で710円一回のみ・・・

3月5日(土) 景気指数60 晴 マイナス1℃
売上 26,400 12回(5回) 9.75時間 MAX 10,710

土曜日はあたりの日と、はずれの日と結構はっきり分かれるのだが

この日は明らかに「あたりの日」

大きな仕事がボンボン出ていた。

見事に取り残されたわけだが、

しかし上のような事故があって、

最後まで乗れただけでもまあ良かったのかな。

2011年2月21日 (月)

宮参り

宮参り

今日は乗っている車の

納車記念日

昼過ぎに燃料入れて、

マックでマイアミバーガーを買って

毎年恒例の宮参りに行ってきた

天気も良く、気持ちの良い陽気やった。

車内の交通安全の御守りをアップデート(交換と言え)

四年間の走行距離は、

226,108

一年平均で5.6万くらいか

また一年がんばろか。

現在売上(22:00)14,690 10回

昼の陣はずっと病院

月曜にしては健闘やろ。

2月21日(月) 景気指数60 晴 マイナス2℃
最終売上 33,900 17回(4回) 12.25時間 MAX 11,430

昼間好調も、

24時過ぎはあたりが悪く、

平凡なスコアであがる直前に

無線で大きいのがあたった

ここんとこついてるわ。

営業所ベスト5くらいに入ってるかも(通常ベスト10にも入らない)。

2010年11月 8日 (月)

目撃

今日は

大安の日曜日

期待通り結婚式の仕事もチラホラあった。

忙しいとまではいかないまでも、

いい調子でとっとこ稼いでいた

1.5万くらい出来てたかな

夕刻のことである

18時頃、いつも通る公園脇の上り坂の大きな交差点

右折レーンに並んでいた

俺は2台目

反対車線の直進車が途切れて、

俺の前の大型のファミリーカー

アルファードやったかな

が右折を仕掛けたときやった。

ドカン!

大きな音がして、

アルファードの後部から

水しぶきのようなものがはじけた

俺は同じように後ろから右折をしようとしていたのだが、

当然止まる。

まだ何が起こったのかよくわからない。

信号は右折信号から赤に変わる。

俺は赤信号の大きな交差点の真ん中に取り残された。

目の前には砕け散ったガラスの破片が、

反対車線の2車線をほぼふさぐくらいに大きく広がっていた。

そして大破したバイクの側に、

人が倒れていた

その人間の存在に気づくまで少し時間がかかった。

夕方交通量の多い時間帯である。

信号を1回パスした俺の後ろには既に軽い渋滞ができていた。

アルファードは右折した先の路肩に停めて、

運転手が降りて倒れた男性のもとへ

俺の後の車から降りたおばちゃんがまたバイクの男性のところに駆け寄っていった。

反対車線では、バイクに乗った若者が数人、仲間やろか。

バイクを停めて倒れた男性に駆け寄る。

信号が青に変わる

とりあえず車を動かさなくては、

119に電話する。

「XXの交差点で事故です」

「わかりました。(被害者は)何歳くらいですか?」

「わかりません。20代では」

「意識はありますか?」

「わかりません」

「あなたは誰ですか?」

「通りがかりのタクシー運転手です」

名前と電話番号を聞かれた。

どこかに停めて俺も様子を伺いに行こうかとも考えたが、

停めるところがない

すでに交差点はパニック状態

徐行で通り過ぎた。

待機場所に着くと救急車の音が聞こえた。

バイクの男性は大丈夫やろか

あれで良かったんやろか

俺に何か他にできることがあったんちゃうやろか

どこかで仕事を優先している自分がいなかったやろか

事故現場に戻りたい衝動を抑えながら、

5組の結婚式で沸くホテル傍の待機場所で1人

手に汗をかいていた

後にいて、俺にもバイクは見えなかった。

バイクは反対車線(下り坂)をものすごいスピードで降りてきたようだし、

恐らく、ライトも点けていなかった

と思う。

交差点に入るのが一瞬、数秒早かったら、

事故を起こしたのは俺だったかもしれない

知らないうちに、いろんなことが紙一重で自分の周りに起こってることは何となくわかってるつもりだが、

それを目の前で目撃することは、

中々きつかったりする

それを「幸運」だと思ってしまう自分を抑えながら・・・

11月7日(日) 景気指数50 晴 10℃
売上 28,020 18回(2回) 13.00時間 MAX 9,030

今日は昼間(15時頃)に遠方があたって、

まあまあ順調やったから、

何とか3つ(3万)作りたかった

まあいいか。

明日休も

2010年8月13日 (金)

米バス事故、ユタ州外は無免許営業か 地元紙報道

先日起きたこちらのバス事故だが、ちょっと運転手として気になる点がある。

上の記事では、業者の免許問題を指摘しているが、

そもそも事故を起こした運転手(ミクニさん)はどういった免許で運転していたのか?

客を乗せて走るのだから、日本では当然2種の免許が必要になる。

この場合乗車人数が少ないので何とも言えないが、バスであれば大型2種ということになる。

26歳の留学生が難関の運転資格を日本で取得していたとは考えにくい

それではアメリカのライセンスを持っていたのか?

それはもっと考えにくい。ライセンス取得そのものも困難だろうが、組合ヤクザのような国である。外人が入り込めるとは思わない。

どちらにしても亡くなられた方々は本当に気の毒であるが、

もし無免許(日本又はアメリカの普通免許のみ)による事故であれば、何らかの対策措置は取らなくてはならないのでは。

客を乗せて運転するってのは、大変なんですよ。

8月11日(水) 景気指数40 晴 27℃
売上 30,440 12回(6回) 12.00時間 MAX 10,230

8月12日(木) 景気指数40 晴 24℃
売上 16,220 9回(2回) 9.25時間 MAX 6,990

数日前娘が突然渡してくれた太陽の絵。

なんとなくワイシャツの胸ポケットに入れていたら好調が続いていた

それなのにかみさん洗濯しやがった。

ポケットに残った紙片を見つめ涙していた。

昨日までは苦しみながらも好成績を残していたが、

今日の昼間はひどかった

1バーディー(3万円台)、1ボギー(1万円台)か・・・

いよいよ明日最終ホール(今期18乗務目)

600ヤード、パー4(めちゃめちゃ難しいやないか)。

 

2010年7月28日 (水)

タクシー運転手は眼が命

タクシー運転手は眼が命
黒ぶちから白ぶちへ

気に入ってた眼鏡をなくしてしまったので、昨日の休日眼鏡を探しに近所を歩き倒したのだが、

高い高い・・・

眼鏡ってこんなに高かったっけ。どこへ行っても

最低価格が大体1万5千円

気に入ったやつは1万7千円。結局買わずに帰ったのだが、

やはり眼鏡がないと夜の乗務は危険

観念して今日の夕方にでも買いに行こうと思いながら、17時頃ふと病院の待機場所へ行くと、

お菓子のおじさんがいた

なんとはなしに、車を降りて(またお菓子ねだりに行ったのか?)、

「お疲れ様です!」

「あっ、どうも」

「突然ですけど、その眼鏡どこで買ったんですか?」

「・・・(ほんまに突然やな)これですか?いくらだと思います?」

「良さそうですね・・・3万くらいですか?」

「ハハハ!売りましょか?3990円です」

「えー!」

ということで、夕方子供を連れてその眼鏡屋に直行。

いい感じや

現在売上(21時45分) 12180 9回

さあ約2週間ぶり(15日以来)の雨

7月28日(水) 景気指数60 くもりのち雨 雨3 25℃
最終売上 24,290 18回(3回) 10.50時間 MAX 2,630

せっかくの雨もそれほど強くならず、あたりもイマイチで平凡な売上に終わった。

しかし乗車18回は優秀。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100728k0000e040074000c.html

ふむ、名古屋エムケイが国を提訴か・・・

日経にも青木さんが登場してたな。


YouTube: 「おっちゃんタクシー」 村田食堂 2010.2.28

 

2010年6月18日 (金)

睡魔

睡魔
昨日は最終で西宮甲子園。嬉しかった・・・(乗った方は嬉しくないやろけどな)

しかし帰りは眠かった。

寝ている客につられて眠くなるときは、客が降車した途端ハッと目が覚めて、

「あの眠気は何だったんやろ?」

となるのだが、自分が本当に眠いときは客を乗せている緊張感から放たれた瞬間に、

とてつもない睡魔に襲われる

そんなときは・・・

最寄りの車が停められるスペースに停めて、

ひたすら寝る

昨日は車庫に帰ってもまた寝てしまった。

6月17日(金)景気指数50 晴 21℃
売上 28970 14回(3回) 13.50時間 MAX 11190

うーん 韓国がアルゼンチンに大敗(1―4)か・・・

2010年5月23日 (日)

カツマー

俺は実は隠れカツマーである。

以前は隠れアムラーやったが(なんやねんそれ?)。

そんな彼女の唱える「成功の7つの法則」とは、

 1.三毒追放を実行する
 2.投資と消費の区別をつける
 3.自分をGoogle化する
 4.上手にわがままになる
 5.Giveの5乗を実行する
 6.心と体の体力をつける
 7.セレンディピティを持つ

1.の三毒とは

「妬まない、怒らない、愚痴らない」

ということらしいが、なんとタクシー運転手にぴったりの教訓ではないか。

ちなみに「(成功を呼ぶ)7つの習慣」とは、

依存状態から自立状態になるために
(1)主体性を発揮する
(2)目的を持って始める
(3)重要事項を優先する

自立状態から相互依存状態になるために
(4)WinWinを考える
(5)理解してから理解される
(6)相乗効果を発揮する

すべてを習慣として高めるために
(7)刃を研ぐ

ということらしい。こちらの著者はCoveyという人。

こちらも素晴らしい教訓である。

ところでそんな勝間さんが、最近タクシーと接触事故を起こされたらしい。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100522-OHT1T00062.htm

警視庁愛宕署によると、事故が起きたのは、18日午後1時過ぎ。港区新橋6丁目の交差点で、勝間さんの運転する車が右折した際に、50代の男性が運転する 対向車線走行中のタクシーが、左折しようとして、勝間さんの車の左後方にぶつかった。ともに、車には運転者1人だけしか乗っていなかった。勝間さんの車は 後部バンパー、タクシーは右前方を破損。ともに、けがはなかった。

うーん・・・

勝間さんは右折、タクシーは左折、タクシーは勝間さんの車の後方にぶつかっている。

そして記事のタイトルは、

勝間和代さんが接触事故 タクシーに衝突される

うーん・・・

このタクシー運転手がど新人でない限り、左折で右折車の後方にぶつかるなんてありえないことである。左折車は減速しているはずである。

現場の状況はわからないし、カツマーとしては言いづらいが・・・

左折車優先でしょう

まあ忙しい方やからね。

三毒に二つ加えさせてもらおう。

焦らない、急がない

5月22日(土) 景気指数50 晴のち雨 20℃
売上 28,450 13回(3回) 11.50時間 MAX 4,390

今日も苦しい戦いやった。

夕方片道20分もかけて大型商業施設の本屋に参考書を買いに行ったが、結局買わずに帰ってきた。その分野のものはたくさんあったが、自分の中で納得いくものがなかった。

タクシーでこういう「こだわり」を持てたら、俺も一皮むけるやろけどな・・・

さあ、始まるで、

http://www.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

今年のCLファイナルは、

バイエルン・ミュンヘンVSインテル・ナショナル

舞台はマドリード、ベルナベウ

予想は・・・

1-1でPK戦

そして、PKの結果は・・・わからへん

さすがのモウリーニョも守るとも攻めるとも決めかねるこの勝負は難しいやろ。

ビデオ撮って寝よ

2009年11月21日 (土)

言葉はいらない

今日(11月20日)は会社の一年の締め日。

見事一年を無事故で乗り切った

5年連続である。

この瞬間が運転手として最も誇りを感じる瞬間である。

Photo

なんも言えねぇ

ついでに会社の半期のノルマ(290万)も苦しみながら16日にクリア。

あとはいつものことだが、年内の残り1ヶ月ちょっとを無事故で凌いで、良い正月を迎えられるように、

がんばるぞー!

11月20日(金) 景気指数50 晴 4℃
売上 32,120 19回(6回) 12.00時間 MAX 3,910

そう言えば昼間のジョギングで今期初めての32分台(7キロ)を記録。

一応メモまで・・・

2009年10月23日 (金)

ハインリッヒの法則

運行管理者の試験を受けたのはもう昨年の8月で、勉強したことはほとんど忘れてしまったが、一つだけ強く印象に残っているものがある。

ハインリッヒの法則

である。

これは一つの重大な事故の裏には29の軽事故と、300のヒヤリ・ハットがあるというものである。

この29という微妙な数字はなんなんや(30でいいやん)

という感じで覚えている。

しかしこの法則が本当なら、

10回のヒヤリ・ハットがあれば1回は軽い事故を起こす

という計算になる。

最近少しこの「ヒヤリ・ハット」が続いたので、ちょっとメモしてみた。

内容は住宅街の交差点で、脇道から車が飛び出してきたもので、相手が悪いわけだが、こちらも動いている限り責任は逃れられない。

ちょっと心しないといけないな。

10月22日(木) 景気指数50 晴
売上 32,740 18回(5回) 14.50時間 MAX 11,350

昨日は最後に大きいの(伊丹)があたって3万超え。ラッキーやった。

しかし14.5時間はがんばってるな。

2009年7月 5日 (日)

独立記念日

7月4日(土) 景気指数60 晴 20℃

今日もよく晴れて昼間は暑かったー。

大企業の社員は恐らく夏のボーナスも出て本来良いはずの時期ではある。そんなことを考慮しても感覚的に、

景気は明らかに上向いている

と思う。

ラーメンたろうから帰ってきて、夕方ホテルからの仕事。

ご両親は50代くらい、娘さんと息子さんが20代くらいの家族4人の乗車。今回息子さんがこの辺りの大企業に就職が内定されたそうで、家族で社員寮やら周辺の雰囲気を九州から視察に来られたらしい。とても感じの良いご家族だった。

市内をいろいろ説明しながら回って、この辺の人口配分や歴史などちょっとしたプチ知識なども交えて調子に乗っていた。

「この辺りは裕福な家庭が多いんですよ」

このフレーズはよく使う。ご両親は

「はー、そうなんですか。確かに立派な家が多いとねぇ・・・」

と感心している。すると後部座席に座っている息子さんが、

「どうして裕福な人が多いんですか?」

ガーン!と頭を叩かれたようだった。郊外で都市部に近くもなければ、地価が特別高いわけでもない。

「えっ?・・・いい質問ですね。何故ですかね・・・」

常に何事も「なぜ、なぜ」と突き詰めていかなければいけない、というポリシーを持っているつもりだったのに、身近な、しかもシンプルな質問に答えることができなかった。

息子さん優秀な社員になりまっせ。


本日売上 34,900/16回 12.75時間(7台) MAX 10,950

今日は独立記念日。

最後に事故を起こしたのが5年前の独立記念日だった。客を待っている間にちょっとそこらの駐車場で方向転換しようと、頭を突っ込んで、バックしたら・・・すぐ後に車が来ていた。

言い訳は後の車がミラーの死角に入っていたこと

事故のときの言い訳というのは、案外裏返すと事故を防ぐための教訓になることが多い。この場合、

ミラーには死角があるから、目視しなくてはいけない

という教訓になる。実際今ではバックするときにわざわざ車を降りて後方確認することも多い。

慣れれば慣れるほど慎重にあれ

ということである。運転とは面白いもので、「俺は運転がうまい」と思っている奴は大抵下手である。

何故ならその人は運転の怖さを知るほどの多くの経験をしていないからである。

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart