くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

宅地建物取引主任者 Feed

2009年8月11日 (火)

大雨被害

8月10日(月) 景気指数50 雨のちくもり 24℃

朝は雨が降っていたが、この辺では普通の雨だった。しかしラジオを聴いていると、

県西部(作用町など)ではすごいことになっていたらしい

現在わかっている情報で死者13名、不明18名・・・

しかも結構若い方が亡くなっているみたい。ちょっとこの辺にいると信じられないが。

とにかくそんなニュースを聴きながら、「今日は忙しくなるかな・・・」なんて薄っすら考えていたのだが、なんのことはない。午後になったらすっかり上がってしまった。

昨日は神戸で宅建の登録実務講習を受講してきた。

この講習を受講すると登録要件である、「2年以上の実務経験」が認められることになる。

要するに2日ほどの講習を受けると、2年の業界実績を与えられるというすごい講習である。

非常に形式的なものだが、教材のボリュームはすごい(手引書550ページ超、講習テキスト260ページ、資料130ページ、DVD12時間分などなど)。

それらの教材に全て目を通して講習に臨んだ

こんなバカは俺くらいだろう。

とにかく俺は与えられたものは全部消化しないと気が済まない。

ポテトチップも最後に袋の下の方に残った砕けたやつ、あれも全部食べる(なんなんや、その例え)。

しっかりと形の整ったポテトだけ食べて、あとは捨ててしまう奴らも未だこの日本には存在する(なんか大げさやな)。

しかしあの砕けた部分が一番美味しいのである

情報も同じ、

誰もが読み飛ばすしょうもないところに面白いものがあったりする

しかし今回は講習そのものも、講師が業界経験の長い方で、非常にためになった。

また講習会場のTAC神戸校(国際会館21階)からの景色は最高

Tacview

JR三宮駅(南口)のタクシー乗り場が観察できた。まさに高みの見物。

Siisan

土曜日(8日)の昼間には、そごう前で共産党の志位さんも目撃。

本日売上 23,900/10回 11.75時間 7台 MAX 8,470

苦しんだが、最後に飛べて助かった。

まあ、月曜にしてはOKやろ。


2008年12月 5日 (金)

宅建合格!

12月4日(木) 景気指数60 晴 15℃

15℃!夜25時の気温が15℃である。先月下旬くらいから急に冷え始めて、0℃を切る日も何度かあったが、15℃はさすがに以上。昼間から気温は高かったが。

よく漁師は天気に敏感だ、と言うが、彼らは”海辺の”天気に敏感なのである。陸地の天気に最も敏感なのは恐らくタクシー運転手であろう。なにしろ一日中窓越しに空を眺めているのだから(俺だけ?)。

そんな天気に敏感なタクシー運転手の予言

明日は大雨になる

流行語にもなった「ゲリラ豪雨」が明日のボーナスフライデーに再びやってくる。雨が夜遅くまで続けば駅の行列は耐えないだろう。不景気なんのそのである。



:プチ情報

神戸ルミナリエが今日から始まったらしい(15日まで)。今日の昼間三宮まで仕事で行ったが、それにしては少し人気が少なく寂しい気がした。ルミナリエは雰囲気あるし、おすすめである。今年も行きたいな。できれば寒い日がいい。



*宅建合格!

10月に受験した宅建試験、正確には宅地建物取引主任者資格試験、何気に合格していた(3日に合格発表)。

受験した日に各予備校で解答速報がアップされていたので、自己採点でその日には合格はほとんどわかっていたのだが。ちなみに俺の自己採点は確か37点、今回の合格基準は33点だった。

簡単に少し振り返っておこう。

何故突然宅建を受ける気になったのかは置いておいて・・・そんな風にふと思ったのが、今年の6月頃、その頃に一応テキストを一冊購入した。


確かこのテキストだったと思うが、これをなんとなく読み始めたのがこの頃。7月には試験の申し込みをしたが、7月には運行管理者試験の基礎講習があったり、その後は8月の運行管理者の試験の勉強を優先した。

再び上のテキストに帰ってきたのが、運行管理者の試験が終わった8月末、一回通り熟読するのに約1ヶ月かかった。

その後過去問に挑戦


平成10年から14年までの5年分の過去問を解いて、14年の過去問では合格基準に到達。

その後テキストに戻って、もう一回読み返す。それが10月の第一週くらいかな。

そしてまた過去問に戻って、15年から18年までの4年分の過去問を解く(18年の過去問は難しかった)。

そしてまたテキストに戻って読み返す(3回目)。

最後に本試験(10月21日)2日前くらいに去年の過去問を解く。

前日はちょっとした暗記事項をノートにまとめる。

みたいな感じだったろうか。

テキストは上の2冊のみ、予備校にも一度も行ってないし、他の教材も(ネットで調べものした以外は)使っていない。民法については試験と関係なく以前から図書館などで借りて何冊か関連の書籍は読んでるが。参考書はTACのものを買うことが多い。なんとなく読みやすいし、コストパフォーマンスは高いと思う。

試験の詳細は・・・ちょっと資料がここにないので、またの機会に・・・気が向いたら

本日売上 35,060/15回 221K 9.75時間 MAX 10,630
直近5乗務平均 34,092

2008年10月19日 (日)

宅建試験

神戸は岡本、甲南大学で宅地建物取引主任者資格試験を受験してきた。

難しかったー

何であんなに難しかったんや。いろんな理由(戦略)があって今回受験したわけだが、特に民法については強いこだわりがあった。各予備校の解答速報を見て自己採点すると、民法はガタガタ、16問中8問、半分しか得点できていない。最終的に形は作れたものの、内容は悪かった。悔しさは残る。

例年難度の高い1問目の問題が

これは簡単すぎるやろ・・・

という内容だったので、全ての問題を解き終えて見直しで戻って、解答を変えてしまった・・・最初に選んだまま(選択肢1)で良かったのに・・・

第一印象を大切に

どこかの予備校の直前チェック冊子に書いてあった。予備校さん、さすがに商売でやってるだけあっていい事いうね。(ちなみに俺は他の資格試験を含め全て独学)

あと解答速報の第35問の解答(選択肢4??)が少々納得いかない。




ひょうごさんとの対決、ひょうごさんが快調に飛ばして2乗務差がついてしまった。しゃらくさい(すげえなぁ)・・・でもひょうごさん阪神ファンやしな(禁句やったか!?)

試験も終わったし、明日から本気出して

メークぺヤングしてやるぜ!(そのまま意味通るし)

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart