くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

企業 Feed

2008年12月23日 (火)

トヨタショック2

12月22日(月) 景気指数50 晴一時雨 2℃

昨日の雨は今日は上がったかに見えたが午後になって少し雨が降った。予報では今夜から冷える、と言っていたがそれほどでもない。

明日は祭日なので、少し期待していたのだが、夜の客はそれほど多くなかった。昼間から大きな仕事を逃しまくって、ロングなしでそれでも3万を超えたのはやはり年末ならではだろう。

今日のニュースとしてはトヨタが今期の営業利益の予測を再度下方修正、赤字転落の発表をしたこと、これは日本ばかりでなく、ニューヨークタイムスBBCなどでもトップで報道されている世界的大ニュースである。

何せ前期(07年3月期)の営業利益が2兆2,700億円である(この数字が異常であるとも言えるが)。

それが今期(08年3月期)の予想が1,500億円の赤字

2兆4,200億円のジェットコースターである。かつてこんなアップアンドダウンがあったのだろうか。

とにかく気になるのはキャッシュフロー。トヨタの今期中間(9月)時点の現金が約1.8兆円、棚卸資産が約1.9億円である。税払いや売掛増、在庫増、など想像を絶するキャッシュアウトフローを考慮するとさすがのトヨタもあと一年これが続いたらとんでもないことになる。

トヨタの決算についてはまたじっくり見てみたいが、タクシー運転手としては

現在レベルの車社会は持続可能なのか

というところに非常に興味がある(個人的にはノーやと思う)。

本日売上 31,220/17回 189K 11.25時間 MAX 3,750
5乗務平均 32,824 20乗務平均 33,916

2008年11月 8日 (土)

トヨタショック

11月7日(金) 景気指数30 くもりのち雨 12℃

今日は昼頃には日差しも出て、「晴れるのかな・・・」とも思ったが、午後からは断続的に雨が降り、冴えない天気だった。

昼間の晴れ間を利用(?)して久々に車のワックスがけをした。久々というのは、1ヶ月ぶりくらいで基本的に月2回のペースでワックスをかけるようにしているので、結構さぼっていたことになる。

ちなみにワックスは会社から支給されるが、マニュアルによって強制されているものではない。よくかける人は毎日のようにかけているし(少し大げさ)、頓着しない運転手はワックスをかけている姿をほとんど見たことなかったりもする。

ワックスをかける時間はその間に全く仕事が入らなければ40~50分くらい、大抵仕事をはさむので1~2時間の作業になる。俺も含めて多くの運転手は待機中の空き時間にやるが、休みの日に出てきて車庫でワックスをかけている乗務員もいる。

ということで今日、金曜「はなきん」の乗務については語ることもない。景気指数30が全てを物語っているだろう。



*トヨタショック

昨日の投稿でも触れたが、トヨタの中間決算の発表は衝撃的なものだった。今日は午前中は値がつかず、制限値幅付近(3,310円)でもみ合いが続いていた。

トヨタストップ安か・・・

と思い仕事に出たが、午後はなんとか値がついていた(終値3,460円)。前日にトヨタ株を買った人はきっと泣いていることだろう(誰のこと?)

ちょっと今トヨタのHPから短信を覗いてみた

まず衝撃的なのは09年3月期通期の予測である。

売上高 23兆円(12.5%減)
営業利益 6千億円(73.6%減)
純利益 5.5千億円(68.0%減)

中間の営業利益が5.8千億円なので、後半期はほとんど利益が出ない計算になる。営業赤字も十分に視野に入ってくる。

その理由として・・・

①あいまいな減益理由

営業減益の要因として挙げているのが

為替変動 3千億円↓
売上減 9百億円↓
原価上昇 4百億円↓

この辺までは仕方ない。原材料については後期は改善が見込める。しかし・・・

諸経費の増加 2.6千億円↓

「諸経費」ってなんやねん!おまけに加えてあるような項目にしては金額がめちゃでかい。この辺を

ごまかしている

ととられても仕方ない。トヨタらしくない。

②想定為替レート

上の通期予想は

想定為替レート103円

で計算したものである。現在の為替レート(98円)からすると、ちょっと納得いかない数字である。各大手輸出企業は大体想定100円くらいで足並みを揃えている(コマツなどは95円に設定していたはず)。1円の為替変動でトヨタの場合は100億円以上の減益要素となる。

現在の円高水準が続けば後期は間違いなく赤字に陥る

ということを隠すために甘く設定したレートと取れる。

しかし売上が大幅に減少している中で在庫の急増が見られないのはさすが「カンバン」トヨタと言えるし、アジアやその他(オセアニアなど)はまだまだ成長途上であり、それらの地域で大きく成長する要素はある。

また実際営業でトヨタ車(クラウンコンフォート)に乗っている運転手として、

トヨタの車はやはり良い

という実感はある。今後我々の驚くような環境性能を備えた次世代カーを市場に送り込んで、

世界ナンバーワンの自動車メーカー

として日本人の誇り、プライドブランドになってもらいたい。

現在NYSEのTMではTOYOTA株はやや上げている(68.6ドル)

本日売上 26,240(13回)
直近5乗務平均 26,798

11月累計 5乗務 133,990 (平均26,798)

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart