くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

体調不良 Feed

2011年4月 3日 (日)

39

昨日というか1日は39度の高熱を出して寝込んでいた。

大人になってあんな熱が出たのは記憶にない。

思えば人生の中で「39」という数字が何か意味を持つように最近思う。

4月よりこちらでブログ投稿していきます(話のつながりがよくわからん)。

http://cooldriver-in-kansai.blogspot.com/

2011年2月15日 (火)

ホワイトバレンタイン

先週の土曜日(12日)は体調不良とムバラク辞任のショックで無念の早退(無理やり時事を入れるな)、

2月12日(土) 晴
参考記録 3,030 2回 2.00時間

昨日も熱にうなされながらバレンタインとエジプトの自由を祝ってガトーショコラを焼いたが(だから無理やり時事を・・・)、

集中力不足で焦げた・・

そして今日の乗務は雪、

雪は大好き

儲かるし、

きれいやし、

いやなこと忘れるよね

2月14日(月) 景気指数70 くもりのち雪 雪6
売上 39,590 27回(3回) 13.50時間 MAX 3,190

27回は記録かな、

きりよく4つ欲しかったけど、

何もなければ(雪が降らなければ)、どうがんばっても2つに届かない最悪な月曜やったはず

天に感謝



調子に乗ってもひとつアップ。

雪が心から好きな方はこちらへ・・・

http://dragon8.blog.so-net.ne.jp/2011-02-14?comment_success=2011-02-15T02:42:59&time=1297705379

2010年11月30日 (火)

未だ・・・

日中運転していると目を奪われるような秋の景色は次第に色褪せて

夜が作り出す人工的な景色

に主役が移っていく(恥ずかしくないか?)・・・

11月30日(火) 景気指数40 くもり 5℃
売上 20,190 16回(3回) 11.75時間 MAX 2,550

景気もつきも良かった11月の最終日はひどい結果になった。

未だ夜が悪いな

ちょっと風邪気味か

2010年9月23日 (木)

仲秋の名月

仲秋の名月
22時過ぎ、雲間に一瞬見えた月。

夜は雨が強くなると予報で言ってたが、今のところ大して降ってない。

というか、今(24時30分)は全く降ってない。

ちょっと耳鳴り?というか、耳が痛い。

9月22日(水) 景気指数50 くもり時々雨 雨2
売上 31,820 19回(5回) 12.50時間 MAX 9,430

結局最後までまともな雨は降らなかったが、久々に良い回数稼げた。

目標は常に一日20回

流れが悪かったので、最後は縄張りを侵して隣の駅から当てた。

まあ今期さりげなくバーディースタートゆう感じかな。

2010年7月30日 (金)

7つの法則


なんか普通に最近はまってる。

試練の5連勤の2日目。最近は、

質の高い睡眠

を目指している。

この仕事をしてたら長い時間寝るのは無理、質を求めるしかない。

先日ラジオで「良い睡眠をとる7つの法則」とやらを紹介していた。

1.決まった時間に寝る
2.日中太陽の光を浴びる
3.昼過ぎに30分ほどの昼寝をする
4.夕方に30分ほどの軽い運動をする
5.ぬるい風呂にゆっくり浸かる
6.寝床で悩まない
7.眠くなってから寝る
8.夕食にラー油をかける

この7つのうち、3つが習慣的に出来ていたら「良い睡眠」が取れやすい身体になるらしい(なんか8つあるで)。

1はバツ、この仕事してたら無理やな。
2は微妙、車内にいるが、光は浴びてる。
3も微妙、昼寝はするが、毎日ではない。
4も微妙、運動はしているつもりだが、毎日ではない。
5はバツかな、特に夏はシャワーのみが多い。
6はマル
7もマル
8もマル・・・

ということで3項目は微妙かな(ラー油入れたらOKか)。

この頃は乗務後の酒も控えてるし、なるべく早く寝るように心がけてるが、未だ「質の高い睡眠」とは言いがたいな。

7月29日(木) 景気指数50 雨のち晴 雨2 25℃
売上 25,450 16回(3回) 12.00時間 MAX 9,510

今日は初めて昼間ずっと病院に入ってみた。

夜は製薬関係の仕事で飛んだのに、平凡な売上。

詰めがひどかった。

2010年5月11日 (火)

健康診断

今日は年に2回の健康診断の日。

春の健診はなんかドキドキする。

その理由の一つが

大の苦手である血液検査

子供の頃からである。おっさんになっても変わらない。

会場の会議室に入って、

尿検査、体重測定

視力検査(両目0.7!)

血圧、

と続いて、

ついに運命のテーブルへ・・・

担当の看護士さんは30前後かな、

笑顔のかわいいハキハキした江戸っ子風の女性(関西やろ)、

俺がテーブルの前に座ると、

「随分息遣い荒いね」

「いや・・・ちょっと気持ちを落ち着けてるんです」

「(ここでの血液検査は)初めてなん?」

「いや・・・そんなことないんですけど」

「どうする?座ったままでいい?それとも横になってする?」

「いや、そこまでしなくても・・・このままで」

「よし!右手でいこか?それとも左でいこか?」

「えー・・・右・・・でお願いします」

「はい、じゃあ(腕を)出して見せてくれる?」

「はい」

「あら、弱気なこと言ってるわりには(腕は)随分立派じゃない」

「・・・」

「はい、だらーんとさせて」

「・・・」

「力入れちゃダメ」

「・・・はい」

「あまりこっち見ないようにしてた方がいいよ」

「わかりました」

「いくよー!」

「・・・」

「もう入ってるからね。痛くないやろ?」

「・・・はい」

「はぁ、(血管も)結構太いねー。何かスポーツしてたん?」

「・・・適当に」

「あー、出てる出てる。一杯出てるよー」

「・・・(やめてくれ)」

「はい、もう終わり。力抜いて」

「ありがとうございます」

「どうやった?」

「いえ・・・あの(痛くなかったです)
・・・さすがプロですね」

注:全て実話です。特別な意図はありません。

5月10日(月) 景気指数60 雨 雨指数5
売上 24,870 13回(3回) 11.50時間 MAX 11,830

今日は月曜でも雨やからいける思ったけど、

14時半から3時間以上干された

夜にラッキーででかいのがあたって売上作れたけど、やっぱり月曜の夜はあかんな・・・(昼は熱かったけどな)

2010年2月 1日 (月)

花粉症

花粉症
ある企業の寮からよく乗るお客さん(40代男性)との会話

「運転手さんは花粉症とかないですか?」

「花粉症ですか・・・そういえば、そんな時期ですかね」

「わたしひどいんですよ」

「そうですか・・・わたしも以前は結構あったんですけど」

「そうですか(お前のこと聞いてへんわ)」

「去年くらいからあまり(症状が)出ませんね」

「そうですか」

「治ったんですかね」

「そうですか」

花粉症 人の話は どうでもいい

現在売上(13時半) 4240 3回

今日は朝から雨で、車も少ないのだが、立ち回りが悪い。

今日から昼休憩なしにしてみよう。

2010年1月 8日 (金)

肩こり

先月から肩こりに悩まされていたのだが、

先日年配(60前後?)の同僚に話してみた。

「最近肩こりがひどくて・・・」

すると、その運転手さんは「よくぞ聞いてくれた」とばかりの満足そうな笑みを浮かべ、

「肩こりですか?」

「・・・はい」

「わたし、(肩こり持ち)長いんですよ」

彼は何故かこの「誇らしくない」経歴に胸をはった。

そして続けた。

「まだ肩のうちはいいですけど、それが前の方に来たら要注意ですよ」

「えー!肩こりって動くんですか?!」

「動きます。前に来たら肺を圧迫して息ができなくなりますよ」

「えー!」

「わたしがそうです」

やはり胸をはって、誇らしげな笑みを浮かべていた・・・

そして、そんな会話も忘れていた今日の午後、右の肩が痛いなぁ・・・と思っていたら、そのうち(右の)胸が苦しくなってきた。

奴が動き始めた・・・

夜はほとんど激痛に変わって、運転も苦になるほどやった。

1月7日(木) 景気指数40 晴 マイナス2℃
売上 13,760 11回(2回) 12.00時間 MAX 2,150


幸い運転する機会が少なくて助かった(なんの仕事や)。

2009年12月23日 (水)

師走の乗務日報

昨日(22日)は火曜だが、今日がエンペラーズバースデーで休日なので(日本語で言え)、金曜と同じようなタクシー需要があるのではないかと期待して臨んだ。

久々に日報をメモしておこう。

開局 10:30

病院へ、最近は午前中病院待機が定番になりつつある。

10:40 1510
11:05 1430
11:55 1190

いつもはここで昼メシ休憩するが、燃料入れてもう一度突っ込む。パンかじりながら待機。

しかしない、ない、仕事がない・・・

昼は仕事するべきやない

13:50 2070(ム)

ムセンでやっと脱出。

ここで休憩

ちょっと近くのゴルフ練習場へ。高くティーアップして4番アイアンを打ち込む。

目的はフラットに振るため(練習法も目的も聞いてない)

年取るとスイングも生き方もフラットがいい(深いな)。

その後は近くの風呂屋へ(おーい!)

最近、というか今月に入ってから首の痛みが慢性的になってきた。

働き過ぎかな・・・

14:15〜16:45 休憩

2時間半の休憩でリフレッシュして再開!(良い子は真似しないように)

17:25 1510(ム)
17:55 1350(ム)
18:10 1270
18:40 950(ム)
19:00 1590(ム)
19:20 1590(ム)

19:30〜20:45 晩飯休憩

20:45から忘年会の仕事期待してホテル近くで待つがない。

21:30頃駅へ降りる。

21:45 1750(ム)
22:25 630
23:00 870
23:15 1510

ここから先は休まず走り続けた。

23:45 1350
23:55 1590
24:10 1670
24:25 1750
24:35 1670
24:55 1750
25:05 2230
25:20 1190
25:30 790
25:35 870

となりの駅に移って

25:45 1590

26:00 入庫

12月22日(火) 景気指数50 晴
最終売上 33970 25回(9回) 11.25時間 MAX 2230

乗車1回平均で1359か・・・(通常の平均が1800〜1900)

2009年11月17日 (火)

乗り場での出来事

乗り場での出来事
朝から、というか昨日の夜から雨。冷たい雨である。紅葉の穴場を見つけた。

俺が散々うるさく要求して、先月やっと設置してもらった乗り場だが、1ヵ月経った今も苦戦が続いている。

タクシーというのは、車そのものが看板であり、マーケティングであるので、苦しくても車を置いておかなくてはいつまで経っても利用者に認知されない。

誰かが犠牲にならなくてはいけないのである

正直言って空っぽの車を置いても効果はあると思うが、それでは単なる駐車違反になってしまう。

運転手が乗る意味は、人間看板であり、

生け贄なのである

3、4時間干されるのも当たり前。しかしそうして少しづつ利用者に認知されていく。

一台しかない車が忙しく走り回っていたら、そこにタクシーが待機していることに誰も気付かない。

まあそれでも今日の雨なら誰か乗るやろ、と思って昼過ぎからその乗り場に入ってみた。

暇なので、乗り場の横のバス停を観察していた。

どのくらいの頻度でバスが来るのか

どのくらいのバス利用者がいるのか

そして

(バスは)どの方面に向かうのか

などをチェックする。

程なくバスが来た。

行く先は「学園」になっている。

バス停で待っていた6、7人がバスに乗り込む。

あれ?

バスを待っていたはずの一人の年配女性はそのバスに乗らず、こちらに歩いて来る。

??

行く先が違ったのだろうか?しかしそんなのはバス停の表示を見ればわかること。待つ必要はない。

「いいですか?」

窓を女性が覗く。

「はい!どうぞ」

女性は後部座席に荷物を置くと、

「学園までお願いします」

「(??)・・・ありがとうございます」

どうなってんの?なんでさっきのバスに乗らんかったん?

こんなことは普通絶対に自分からは聞かないが、たまらず

「あの・・・お急ぎですか?」

すると女性は落ち着いた調子で、

「いえいえ、雨ですから安全運転でお願いします」

そして続けて、

「最近ここに乗り場が出来て、とても助かってるんですよ」

泣かせること言ってくれるやないか・・・

そして目的地に着くと料金は1510円、

「どうぞこれで温かいコーヒーでも飲んでください」

と千円札を重ねて置いた。

えっ?500円もチップ?と思い、

「いや・・・コーヒーこんなにしませんよ(そういう問題やない)。気持ちだけ頂きます」

と釣りを渡そうとすると、

「いいです、いいです。本当に(タクシーに乗れて)嬉しかったんです。」

と上品な笑みを浮かべて去って行った。

その「ナイスマダム」の後ろ姿を見つめながらトロトロと車を発車させて、千円札を取り上げると、

なんと3枚あった

急いで戻ったが、マダムは既にマンションの中に消えていた。

これで全ての謎が解けた。

俺は雨の打ち付けるフロントガラスを見つめながら確信した。

彼女は神やったんや(千円札の枚数間違えたんやろ)

寄付でもしよか・・・

現在売上 10530 6回

11月17日(火) 景気指数50 雨のちくもり 雨指数
最終売上 37,490 16回(4回) 14.25時間 MAX 14,790

17日は次の日(18日)の朝から用事があって、早く帰りたかったのだが、そういう日に限って最後に大きな仕事(大阪加島)があたる。珍しくオール高速で帰ってきて何もせずにすぐに寝たが、

用事には遅刻した・・・

こんなことではいけない。最近妙についてるが、14時間はやりすぎやな。

ここ数日首が痛い・・・

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart