くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

Feed

2010年3月26日 (金)

雨の3日間

火曜日(23日)から降り続いた雨は今日の午後やっと上がった。

雨の恩恵で、3日間の売上は、

23日 29,580 22回
24日 32,120 19回
25日 35,380 21回
計 97,080(平均32,360) 62回(20.7回)

うなぎ上りの大盛況であった。

ちなみにこの間の近距離乗車は多く、1000円未満の乗車回数は、

23日 7回(5回)
24日 6回(4回)
25日 5回(2回)
計 18回(平均6回)

総乗車回数の3割(29.0%)が三桁乗車であった(()内はワンメーター)。

この間長距離乗車はほとんどなく、今日の夜、客が道を間違えて(というかトリップして?)同じところをグルグル回らされた5,030円の乗車が最高である。

要するに、

タクシーというのは近距離が多ければ儲かる

ということを証明したかったのである。

雨が上がって、夕方から夜は冷える。
帰りがけ車のフロントガラスが凍ってた。

3月25日(木) 景気指数60 雨のちくもり 雨指数3 2℃
売上 35,380 21回(4回) 13.25時間 MAX 5,030

いつも聴いてるFMココロがこの3月で大幅な番組改編を行うらしい。
なじみのDJの方々もほとんど「卒業」ということになるらしい。

今日はそのうちの一人、岩崎真理子さん最後ということだった。

プロフィールをコピーさせてもらおう(消されてしまうだろうから)。

【PROFILE】:                             担当番組 :BAYSIDE WINDS 水-木 13:00-16:00
生年月日 : 6月14日
血液型 : B型
出身地 : 大阪府
好きな音楽 : ボサノバ、ジャズ…体内の細胞が活性化されるようなすべての音
好きな食べ物 : ワイン、パン、父の畑で栽培される野菜たち
趣 味 : お友達つくり、フルーツカッティング、クッキング、オカリナ、駅弁研究、
      パン作り、速読、ポジャギ、カルチャースクール通いなど。
資 格 : 野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツ マイスター) 
        フードアナリスト
メッセージ : 
みんなで自分を探し、磨き、前進する番組「BAYSIDE WINDS THU.」は、 気持ちにも身体にも心地のいい3時間。
ネオクラシック、AOR、ジャズ、ボサノバとやっぱり、気持ちがいいメロディばかりを お届けしています。きっとLOHASな午後が過ごせますよ。
野菜ソムリエ・岩崎真理子のベジフルトークもお楽しみに。    
注:毎週聞くと、いつの間にか岩崎真理子の大笑い声「ワハハッハハ」が伝染する 恐れがありますのでご注意ください。

HP : Além Do Arco-Iris http://www10.plala.or.jp/alem/
Blog : MARIKOの野菜ソムリエLIFE http://marikoveg.exblog.jp/

小曽根真さんのメッセージに涙していたのが印象的だった。

番組の最後にかかった曲。いい曲やね。

2010年2月23日 (火)

日帰り温泉情報誌

日帰り温泉情報誌
昨日FMココロでつねみん(常深裕司さん)が紹介していた、ぴあMOOKの日帰り温泉情報誌関西版をさっそく購入。

780円

クーポンとかついてて、元取れそう(恥ずかしいから使うな)

2009年10月20日 (火)

The guy who's meant to change the industry

I saw a surprising news now.

The news is written in Mr. Toyokawa's blog and I can't find any other source which tells this "big" news about Japanese taxi industry.

The news is...

Mr. Kawanabe resigned the CEO of the company, Nihon Kotsu.

Nihon Kotsu is one of the biggest cab companies in Tokyo, and he, Ichiro Kawanabe, had been the CEO (or president) of the company.

He is grandson of the founder, and became the CEO in 2005. He restructed the company which had been struggling after the booming economy in 90's.

Anyway I got shocked but perplexed if it is a good news or bad one.

I respected and expected him alot.

He is the guy who's meant change the industry.

I wanna know more about why he's out (or not really).

And if this news is "real", I wanna talk with him about our industry and more like what kind of girl he like...(never mind)

gimi an email if you're all right.

Don give up mate.

2009年5月15日 (金)

Katsuhiro Nishinari

I found an interesting article on the newspaper I usually read - Nikkei.

The article was about traffic congestions.

One Japanese professor researchs

why congestions happen.

It's a pretty simple but complicated issue...

I'm a taxi driver, so I often face those and be often annoyed.

But haven't really thought why those happen.

hun....

I've ever thought without doing that deeply,

the causes are

1. Too many cars on the road in same time

2. traffic signals aren't functioning effectively

But the professional reseacher, Katsuhiro Nishinari, says

the really cause is

distance between cars

He says this logic can apply pedestrians in town too.

So, to avoid producing those congestions

Just keep away from other cars

It's understandable, simple answer.

Prof. Nishinari says that reducing traffic congestions, he wants to reduce social annoyance.

What a beautiful guy isn he?

He's not only a brilliant researcher.

This theory can apply to communication.

If you want to avoid collisions with your mate, just keep comfortable distance with him/her.

Hum... It's interesting....

Today's sales 28,820yen/ 14ride (3ride after midnight) 9.75hr MaxRide 12,070

I try to increase English posting. Maybe once a week or more if possible.

2009年4月 3日 (金)

菊池雄星投手

4月2日(木) 景気指数60 雨指数1 気温マイナス1℃

今月から天気を雨指数(1~10)で示すことにした。

今日会社へ行くと

「おっ!」

同僚運転手のおっちゃんがいきなり指指してきた。

「なんすか?」

「自分花巻のピッチャーに似とんな!」

「菊池君ですか?」

「そうそう!」

高校野球は普段ほとんど見ないが、どんな会話にもついていけるのが俺の強みである。

似てると言われると気になるので、昼休憩中テレビをつけてチェックしてみた。

うーん・・・

ごっつええ感じの男やん

一発でファンになった。試合は残念ながら負けたが、技術だけでなく雰囲気を持った選手である。スターになること間違いなし、応援しよ。

本日売上 33,980/16回 MAX 7,670

月が変わってツキも変わった。締めの2本は6千円口と7千円口。

4月は12月の次にタクシー景気の良い月、がんばるぞー!

ちょっと体調悪いから、酒やめて寝よ(カップめんはやめないが)

2008年5月10日 (土)

鈴木敏文氏

5月9日(金) 景気指数70sun 曇りのち雨 気温12度

昼間からそれほど気温は上がらず、夕方には少し風が冷たいくらいになって、上着を着た。21時頃より少しずつ雨が降り始めて、弱い雨が、断続的に降り続いている。

5月に入って雨は少ない(2回目かな?)

このところヒラドツツジがこの辺りでもいよいよ満開になってきた。それと前後するようにキリシマツツジは花が終わりかけている。

連休明けの金曜日にしては、そこそこ動いた。夜は久々に駅に列ができたが、個人的にはここのところ駅出しの長距離乗車はさっぱり。調べてみると前回夜の乗り越しに当たったのは4月16日、4月はそれを含め乗り越しは2回しかない。5月はゼロ・・・


*鈴木敏文氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%95%8F%E6%96%87
今日は公休日でいつもと違う車に乗ったが、すると車に週刊ポストが乗っていた。女性週刊誌は嫌いではないが、自分では買わない。久々に読ませてもらった。

イトーヨーカドーの元社長(現会長?)の鈴木敏文氏のインタビュー記事があった。彼はコンビニ(セブンイレブン)の普及を始め、日本経済に大きな影響を及ぼしてきた偉人の一人だが、その言葉には重みがある。

「人の生き方は自分を守ろうとする心理にどこまで妥協してしまうかで決まってくる」

「みんなが賛成することは失敗し、みんなが反対することは成功する」




本日売上 26,410
最高メーター額 3,990
乗車19回 29名(喫煙0名)
乗務 10.00時間
走行 162K

乗務1時間あたり
売上 2,641
乗車 1.90回
走行 16.2K

乗車1回あたり
売上 1,390

2008年1月29日 (火)

豊沢豊雄氏

1月28日(月) 景気指数40cloud 雪 気温0度

午前中は11時頃でもまだ洗車用のホースが凍っていて、洗車が大変だった。その後午後から雪が降り始め、21時過ぎには積もり始めたが、また23時を過ぎると雨に変わり、今のところは結構解けてしまった。

今日の売上は本当にひどかった。雪が降っているというのに客も少なく、つきもなかった。手取り収入は売上の約4割なので(社会保険や税金、ボーナスなどを含めて大体売上の半分が運転手の取り分)、今日は1日、夜1時過ぎまで仕事して6千円弱の収入である。

運転手のメリットの一つだが、こんな暇な日は思う存分本が読める。

今読んでいる豊沢豊雄さんの本が面白い。アイデア著作権にはかねてから強い興味を持っているが、これだけ広く運動されている人もいるんだな。

大企業の行う事業アイデアは資本を武器にするものが多いので、そう簡単に真似は出来ない。

紳士服がオーダーばかりだった時代に洋服の青山が既成紳士服の大量生産をして安価に売り出したり、最近で言えばイオンのような巨大ショッピングセンターも一つの事業アイデアである。

そんなものは中小企業が真似のしようがない。

しかし資金力のない中小企業または個人が、金のかからないようなアイデアを事業化すると、簡単に真似されてしまう。

100円ショップや回転寿司は、優れた事業アイデアだが、今では大企業が、誰にも権利料を払うことなく手広く事業化している。

もはやその事業アイデアが誰に属するのか誰も知らない。少なくともそのアイデアを生み出した人は有名人にはなっていない。

そのようなアイデアを著作物として守ることができる、守るべきではないかというのが、私の考えである。

本日売上 13.990
最高メーター額 2,230
乗車11回 15名(喫煙0名)
乗務 9.75時間
走行 88K

乗車1回あたり 1,270
乗務1時間あたり 1,430
走行10Kあたり 1,590

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart