くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

Feed

2010年5月18日 (火)

はぁ、タクシーですか?

はぁ、タクシーですか?
気になってたこの花、

「ナガミヒナゲシ」

というらしい。

最近良く見るとおもっていたが、繁殖力が強く急増しているとか。〜17日日経夕刊より

口蹄疫みたいやな・・・

先日ホテルから乗車した30代くらいの子連れ夫婦

「あんたがタクシー呼んだん?」

奥さんが小声で旦那に責め口調。

「そやで。飲んだら呼ばなしゃあないやろ?それとも電車で帰るんか?」

「(当然やん)・・・」

行く先はホテルから3つ先の駅の近く。

「なんや?」

「はぁ、タクシーですか?タクシーですか?」

いい身分やな、と言いたいらしい。

「(タクシーで)何があかんねん。ワンメーターで行けるやろ」

3駅も先にワンメーターで行けるはずがない。特に若い世代にこういう勘違いは多い。

そのうちメーターが上がり始めると旦那が小声でぼやく。

「なんや・・・このメーターの上がり方めっちゃ早いな!」

「あぁ、わたし怖くて(メーター)見られへんわ」

やがてメーターが千円を超えると、車内に沈黙が流れる。

重苦しい空気・・・

目的地に着くと、メーター料金は1990円

想定料金(ワンメーター)の3倍以上である。

奥さんはバッグから1万円札を出し、

「領収書書いてくれる?」

こちらの顔も見ずに言うと、ため息と共に領収書を受けとり無言で降りていった。

このケースで、

この夫婦は明らかに価格に不満を感じている

そもそも価格設定を供給サイドからのみ計算するのは説得力がない。

この夫婦における「適正価格」を計算してみよう。

夫婦がホテルの最寄り駅に歩いて電車で帰ったとすると

電車賃340×2=680円

注:子供は乳児なので計算に入れない

要するに、恐らく夫婦が「損した」と感じたのは、

1990ー680=1310円

1300円ほどということになる。

しかしここで多くの潜在利用者が考慮していない

「時間価値」

を計算する。

このケースで夫婦は電車を利用する場合と比較して20分ほど早く帰宅出来たはずである。

夫婦が共働きとして世帯年収を720万円とすると、

1時間あたり3000円(夫婦合算)の「稼ぐ力」

を持っていることになる

20分で1000円の価値となる。

よって、

1990ー680ー1000=310円

この場合の「余剰価格」は約300円となる。

しかし示したように

利用者の「時間価値」は収入や状況によって変わる

もし世帯収入が1000万程度ならこのケースでも夫婦は「得した」ことになるし、休日の時間に年収ほどの価値はない、との見方もある。

5月17日(月) 景気指数50 晴 16℃
売上 24040 12回(2回)12.00時間 MAX 9350

昨日は14時30分〜17時30分まで干され、いい感じに干上がったので休憩のため中断すると、

17時35分からジャンジャン無線が出ていた

良かった、せっかく乾いた心が濡れなくて・・・(すごい負け惜しみやな)

最後に大きいのがあたって助かった。

2010年5月 8日 (土)

ツツジ

ツツジ
ツツジ
ツツジが満開、藤も山に映えて・・・

気温は25℃くらいかな、さっきまで快晴だったが少し日が陰ってきた(黄砂か?)。

現在売上(14時30分) 4390 3回

さあ、ワックスかけないと。

汗かきそうや。

2010年4月13日 (火)

タクシー運転手は陸の漁師

タクシー運転手は陸の漁師
散り行く桜もまたきれいなものである(写真全然きれいやないで)。

「うっとうしい天気やねぇ」

「予報では今日は晴れるはずやったんですけど、(昨日に続いて)また降りそうですね」

やはり夕方(16〜17時くらい)に雨が降った。

花を落とした桜が水を得て、残された花弁が紅く染まり、全体に赤みを帯びてくる(だから?)。

・・・

今年の桜は色が薄く、花の量が多かった

毎年この時期ジョギングで通る桜並木を午後に走ったが、散った花びらで路が隠れるほどだった。

あんな景色を見たのは初めてである。

なんとなく今年は天変地異が起こりそうな予感・・・

「季節」のカテゴリー追加(カテゴリー多過ぎるで)

4月13日(火) 景気指数60 くもり一時雨 雨2
現在売上(23時30分) 17650 11回

今日は飲まんと早く寝よ。

最終売上 34,820 16回(3回) 12.00時間 MAX 12,710

今日は朝から出かける予定だったので、昨日は早くあがりたかったのだが、

そういう日に最後に限って遠方があたる

最後は客が道を知らずにすごい遠回り

夜はよくあるが、最終的な行く先を知らされないので運転手の責任ではない(しつこく聞くと大抵切れる)。

2010年4月10日 (土)

山ツツジ

山ツツジ
今日は少し風が吹いて、散り始めた桜が道に舞っていた。

桜と入れ替わりに訪れるのが

ツツジの季節

山の方を走ると、山ツツジがポツポツと赤い花を咲かせている。

「ツツジが咲き始めましたねぇ」

聞かれてもないのに運転手は客の老婦人に話しかけた。

「・・・そうやね」

「わたしツツジが大好きなんですよ」

聞かれてもないのに運転手は自分の好みを語った。

「でも今年のツツジは色が悪いねぇ」

「はぁ・・・確かに」

「今年は雨が多いで」

「雨・・・ですか?」

「そう、ツツジがきれいに咲く年は梅雨に雨が少ない言うけど、その逆もあんねんよ」

「はぁ・・・」

「何十年もここに住んでこの山見てるけど、この言い伝えはあまり外れへんわ」

「はぁ、それは何故なんですか?」

「そんなもん知らへんわ!理屈ばかり言うとったらあかんで、あんた(笑)」

「・・・はぁ」

勉強になるわ。

何でも、「何故?何故?」と考える癖があるし、大事なことだとは思うが、

世の中理屈ではわからないことがある

これも大事なことである。

4月9日(金) 景気指数50 くもり 
売上 32,150 16回(7回) 13.75時間 MAX 4,310

今日は昼間イベント会場で待機してたが、

効率悪かったなぁ。

やはり回数稼ぐ仕事がしたい

と最近しみじみ思う。

コメントは明日にでもゆっくり見ます。

マスターズ観たいから早く寝よ(もう早くないで)。

2009年4月30日 (木)

キリシマツツジ

キリシマツツジ
暇やなぁ・・・

予想はしていたものの、今日は本当にあかん。天気は最高やったが、世間は連休に入ったのだろう。

今月もあと十分ほどで終わり。パケットが余ってるので22日撮影のツツジをアップ。

現在売上 10900

2008年6月 9日 (月)

マツバギク

Leg3qohg 最近気になってる花
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AF

マツバギクというらしい。木の根の周りや庭先にも良く見かけるが、この時期とてもきれいである。1ヶ月ほど前から咲き始めて、8月半ばまで楽しめるようだ。暑さに強いらしい。

もう一つ、今咲いている花で好きなのは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%82%AF

オオキンケイ菊。田舎の方に行くとよく見られる。夏らしい、とてもきれいな黄色い花を咲かせる。

先日東条に行った時、インターのまわりの草むらに咲いていたのがすごく雰囲気良かったなあ。あの辺住んでみたい、と最近よく思う。

2008年5月17日 (土)

ニセアカシア

Afywd5og 5月17日(土) 景気指数70sun 晴

今日は良い天気、それでも昼間はそれほど気温も上がらずに過ごしやすい陽気だった。

昨日金曜日を用事(診断協会総会)で休んだので、今日は朝から出勤。7時30分頃出庫して、19時30分頃の入庫。

昼勤で3万円を超えるのは珍しい。最近は夜走っても中々3万に届かない日が多かったので、夜ゆっくりしながらこの売上は良い気分である。

帰る時車庫であった同僚(といっても父親くらいの年齢のおじさんだが)に

俺:「今日はどうでしたか?」

と聞くと

オジドラ:「うーん・・・まあまあ、かな・・・」

この人はいつ聞いても「あかん、あかん」以外の返事を聞いたことがないので、ビックリした。

今日は俺だけでなく、みんな結構良かったようである。


*ニセアカシア
この辺のニュータウンの外周道路にアカシア並木があるのだが、最近白い花が咲いている。

毎年花なんて咲いてたかな・・・と思うくらい、今年の花の咲き方は例年より目立つ。

家内に聞くと、

「あれはアカシアやないで、ニセアカシアやで」

と偉そうに語っていた(父親から聞いたらしい知識を自分の知識のようにひけらかしている)。

調べると確かにアカシアの花は黄色く
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%A2

この辺のアカシアは花が白いので、ニセアカシアのようである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%A2

ちなみにアカシアはネムノキ科アカシア属、ニセアカシアはマメ科のハリエンジュ属であり、全く違うルーツを持つ植物のようである。

また日本に輸入されたのはニセアカシアのほ方が早く、しかも北原白秋の「この道」のアカシアや、松任谷由美、レミオロメンなどに歌われている”アカシア”もニセアカシアのことを指しているようである。

要するにアカシアと呼ばれているものが「ニセ(偽)」であり、ニセアカシアこそが真のアカシアなのである。




本日売上 30,170
最高メーター額 10,950
乗車16回 26名(喫煙0名)
乗務 10.50時間
走行 200K

乗務1時間あたり
売上 2,873
乗車 1.52回
走行 19.0K

乗車1回あたり
売上 1,509



2008年4月29日 (火)

ツツジ

Fk5dtvfz 4月28日(月) 景気指数50cloud 晴 

 昨日から続いている花粉症の発作は、今日になって治るどころか・・・

 ひどくなった

 何の花粉に対するアレルギーだろう、と考えていたが、花粉ではなく、黄砂アレルギーのようだ。タオルで車をさっと拭いただけで黄色くなるくらい。見ただけでもゾッとする。

 特に夜はひどくなって、頭もボーっとしてきた。途中でやめようか、と何度も考えたが、最後まで頑張った。
  
 こういう場合は最後まで頑張って良かったのか、どうか考えものである。



*ツツジ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8
 昼間個人的な用事で(自家用車で)神戸へ行くと、県庁周りのツツジが満開だった。この辺はまだ咲き始めたところだが。

 ウィキぺディアで少し勉強してみたが、巷に最も多く、一般的にも「ツツジ」と呼ばれるのは

 ヒラドツツジhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8

ではないか。神戸で満開だったのはこのツツジである。

 しかし、この辺でも現在きれいに咲いているツツジもある。花が赤くて、ヒラドツツジよりも小さいもの、恐らく

 キリシマツツジ(写真)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8
 
 ではないだろうか。こちらはこの辺りでも、ほとんど満開である。


本日売上 23,390
最高メーター額 3,910
乗車16回 25名(喫煙2名)
乗務 9.50時間
走行 152K

乗務1時間あたり
売上 2,462
乗車 1.68回
走行 16.0K

乗車1回あたり
売上 1,462

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart