くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

タクシー禁煙 Feed

2010年10月30日 (土)

さよなら台風14号

今朝関西に最も近づく予定だった台風14号は、あいさつもせずに去っていった(涙)。

写真は昨日の夕方、台風の近づく空と、紅葉の始まったけやきの木。

兵庫県では、昨年11月1日に始まったタクシー禁煙

年明けには最も遅かった和歌山も禁煙になり、全国的な禁煙化

となる。

ここ半年ほどはタバコの話もほとんど出なかったのだが

昨日の夜24時頃、駅から乗車の60前後の男性、

行き先は遠方

乗車して少し走ったところで、

「タバコ吸ってもいい?」

最近はこのセリフを聞くことは全くと言っていいほどなかったので、少し驚いた。

「・・・え、あの、一応禁煙になってるんですけど」

「吸ってもええか聞いとんのや」

ここで口調が少し変わる。

「みなさん協力してもらってるんで、遠慮していただけますか?」

「じゃあ、降ろして」

「はぁ?」

「駅まで戻れよ。他のタクシー乗り換えるから」

「・・・」

「早く戻れよ」

勝者は常に正しいものとは限らない。

10月29日(金) 景気指数60 くもり 
売上 45,000 19回(4回) 13.50時間 MAX 12,550

昨日は夕方、夜と2回の遠方、1万超え

久々のイーグル

ブレイクというよりは、月末の金曜日、無難に稼げたという感じかな。

2010年10月 2日 (土)

タバコのこと

昨晩の夜駅の構内、

俺は先頭から3番目、

ある客が先頭の車に乗り込んだ後、すぐに出てきた。

乗車拒否?

その男性は次に2番目の車の運転手と話している。

やはり乗らない

俺のところに来た。

前の2台が断っているのに、俺が乗せる理由もない。

見た目やばそうやし、テンションも高そう

苦手なタイプである。

目を合わさないようにしていると、それに気づいたのか

運転席の窓のところへ来た

くわえタバコにグレーの縦縞のスーツ、背は低くてタレントの出川哲郎に似ている。

仕方なく窓を開ける。

「お前タバコ吸うんか?」

「(お前に「お前」とか言われたないけど)いえ、吸いませんけど」

「この車も禁煙か?」

「はい、多分全部そうやと思います」

「なめとんか?お前」

「いえ、そのつもりはありません(すみません、ちょっとなめてます)」

「お前ら、車の中で吸っとるやろが!見とるんやで」

「はぁー、そんな運転手がいるんですか」

「客には外で吸えってか?」

「いや、運転手も吸ったらあかんのですよ」

「誰に言ったらいい?」

「(吸ってる運転手に)直接言ったらどないですか?」

「リクウン(陸運局)か?」

「それでもいいんちゃいますか(勝手にしてください)」

その男はくわえていたタバコを投げ捨てて、前の車に乗った(何故か2台目に・・・)。

兵庫県では昨年11月に始まったタクシー禁煙から約1年、

振り返ってみて、

禁煙によってタクシーの利用者は減ったと思う

しかし俺のような非喫煙者の運転手にとっては禁煙化はありがたい限りである。

上のような客に頭を下げて、さらに狭い車内で煙を吸わなくてはならない。

金には変えられない屈辱である

素直に世の中だんだん良くなってくと思う今日この頃。

さらに

今日(1日)からタバコの値上げ

いっそのこと違法にしたらいいんちゃう?

俺が言ったんちゃうで(誰が言ったんや?)

10月1日(金) 景気指数50 晴 16℃
売上 28,170 18回(6回) 12.00時間 MAX 2,790

10月初日

昨日に比べて昼間からまあまあいい感じで動いてはいたのだが、

夜のあたりがなし

まあ仕方ない。今から3ヶ月が勝負、先は長い。

今月は目標も高く、

平均3万目指そう

2010年7月31日 (土)

喫煙者は突然現れる

ついに今月から大阪でもタクシー禁煙化が実現したらしい。

兵庫県では昨年の11月から実施されているが、最近では車内で喫煙する客はもちろん文句を言う客もほとんどいなくなった。

タクシー禁煙が定着してきたなぁ

と思っていた矢先、

喫煙されてしまった!

半年ぶりくらいかな。

なんの断りもなく、いきなりライターの音がしたと思ったら・・・

黙って吸われてしまったら

なんも言えねぇ・・・

7月30日(金) 景気指数40 晴 25℃
売上 26,300 15回(5回) 12.25時間 MAX 4,870

悪い金曜やったが、大崩れは避けたかな。

疲れたわ。 

2010年3月28日 (日)

最近のタクシーニュース

今週(先週)のタクシー業界の動き

・東京地区の減車の動き

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819594E0E6E2E1988DE0E6E2E1E0E2E3E28698E0E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000

東京の法人タクシー事業者は全362社。約3万2千台から2万8千台程度(12.5%減)まで削減する計画というから、かなり大掛かりである。

4社でも大手国際自動車が226台減らして1245台へ、大和自動車交通が468台から2割減らす計画(どうでもいいけど日経のネット記事コピーできへんやん・・・)。

・大阪がついにタクシー禁煙へ

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032501001170.html

大阪府内の法人タクシーの 約7割をカバーする大阪タクシー協会(大阪市)が、傘下の約1万4400台を近く禁煙とする方針を決めたことが25日、同協会への 取材で分かった

全車でないところが大阪らしい。しかしこの全国初と言って良い「分煙化」が実現したら、全国で行われている全車禁煙化がどのように需要に影響しているのか少し見えてくるのかもしれない(大阪人は特別やろ)。

・広島県におけるタクシー禁煙化の記事。4月1日から

http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20100324ddlk34040626000c.html

県タクシー協会は244社(5938台)、県個人タクシー協会は1296業者が加盟。県内のほぼすべてのタクシーが禁煙になる。

広島のタクシー台数は7234台。個人タクシーの割合(17.9%)が比較的高いような印象。

また東京の減車のニュースに関してはまた後ほど追加投稿しておきたい。ちょっと個人タクシーについて。

3月27日(土) 景気指数40 晴 
売上 18,540 13回(3回) 10.00時間 MAX 2,150


好調が続いてたのに、昨日はあかんかった・・・

H駅に入った判断ミスもあったが、入りが15時前、17時に発情者(初乗車やろ!)の割りにはがんばったんやないかな。

2009年12月16日 (水)

タクシー禁煙マップ

現在のタクシー禁煙状況

http://www.eonet.ne.jp/~tobaccofree/fukentaxi.htmPhoto

うーん・・・広がってきたね。兵庫県も加わりましたよ(何者や?)

そんな中、和歌山では全面禁煙の話が進まない、というニュース。

http://mytown.asahi.com/wakayama/news.php?k_id=31000000912110001

和歌山県は協会加盟79社、約1800台か・・・

人口が約100万人。

人口555人にタクシー1台

この数字だけ見るとそれほど多くも感じないが、和歌山の場合は和歌山市にほとんど集中している、という状況があって市域はかなり厳しいようである。

逆に郡部ではタクシーが不足していることが推測できるので、市域のドライバーは田舎に行けば意外と稼げるかもしれませんよ(だから何者や?)。

12月15日(火) 景気指数60 くもり時々雨 雨指数1 4℃
売上 41,270 19回(3回) 12.25時間 MAX 8,310

まあまあやな。

夕方に2時間半ほど抜けて、ジョギングや買い物。

乗務終えて車庫に入ったら電池切れでいきなり寝てしまった。

危険危険

今週は禁酒中、ポテチの美味しい夜(なんやそれ)。

2009年12月 9日 (水)

どう思う?

今日の夜24時過ぎかな、駅の乗り場の並んでいたときのこと。

俺は3台目。

前の2台の車に断られていた客がいた。

値段交渉でもしてるのかな・・・

と他人事のように観察していたら、その男はそこでタバコを吸い始めた。

あー、そういうことか。

「タバコ吸っていいですか?」って聞いてたんや

よく動く時間なので、そのうち前の2台は他の客を乗せて俺が先頭・・・

そしてその客は俺の車に乗ってしまった・・・

「この車も禁煙なん?」

「そうなんですよー、すみませーん」

ちょっと頭悪いぶって、難局を乗り切ろうとする。

「なんで?」

「・・・」

「おい!無視すんのかい?なんでタバコ吸ったらあかんのか、って聞いてるやろ!」

「えー・・・お客さまのサービス向上のため・・・でしょうか・・・」

「なんやそれ?」

「あのー・・・やはりタバコの匂いが残るので・・・多くのタバコを吸われないお客さまのための・・・サービスということだと・・・思います」

こういう時はなるべくゆっくりしゃべって、時間を稼ぐと共に、相手に「こんな奴と話してもしゃーない」と思わせる戦略である。

「誰が決めたんや?そんなアホなこと」

「えー・・・県のタクシー協会ではないでしょうか・・・詳しいことは存じませんが」

「そこに電話しろ」

「はい?」

「そこに電話しろ言うてんのや。なんで全部禁煙にすんねんって」

「あのー・・・ちょっとここでは連絡先がわからないのですが・・・というか、ご自分で調べて電話なさったらいかがでしょうか・・・」

おっ、言葉は奇妙に丁寧だが、攻撃的な発言やねー。

「俺はお前に電話しろ、言うてんのや。アホ抜かすな」

「あのー・・・何故わたし・・・なのでしょうか?」

「お前はそのタクシー協会とかの会員やろ」

「えー、その表現は・・・微妙に違うような・・・気がします。恐らく会社が法人会員とかに入っていて、わたしはその会社の社員で・・・」

「だから間接的に会員やろ」

「えー・・・それは・・・例えば日本は国連に入っていて、わたしはその・・・日本人なんですが、わたしは国連に対しては何の発言権もないんですね。そんな感じだと・・・思います」

「お前アホちゃうか?」

正しい突っ込みや。本当にこんなこと言ってるから自分で笑う。そのときはそれなりに必死なのだが。

「とにかく、どちらにしても運転中は電話はできないんですよ」

「そんでお前はどう思うの?」

「??」

「どう思うか、って聞いてんのや」

「タクシーの禁煙についてですか?」

「そう、どうなん?」

「賛成です」

この後の修羅場は省略しておこう。

って、まあ別に大したこともなかったのだが。この程度の客はよくあるからね。

12月8日(火) 景気指数40 晴 1℃
売上 19,620 12回(3回) 9.75時間 MAX 4,630

今日は昼を挟んで年に一回のタクシーメーター検査で明石へドライブ。

天気も良くて気持ち良かったのだが・・・

15時頃帰ってきてからは散々の乗務やったな。

12月にしては夜の動きも悪い・・・

まあこれからさ。











2009年10月31日 (土)

タクシー業界の補助金

タクシー業界の補助金
兵庫県も明日から、というかあと数時間で禁煙が始まる。

上のような看板を今週から車内にぶら下げているが、それなりに効果はある。

さて、今日(31日)の日経社会面の記事だが・・・

独立行政法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

が中心となり、

タクシーを効率的に配車するシステムの導入を支援する事業

というのがあって、この事業には

08年度までの3年間に8億円の補助金が交付されていた

らしいが、

省エネ率の算定式に不備があるとかで、会計検査院から改善命令が出た

という内容である。

ちなみに

事業を認定したのが国土交通省で、補助金を交付していたのが経済産業省

だとか。

こんな記事を見てもタクシーと関係ない一般の人には何が何だかわからないだろう。

俺にもよくわからない

要するにデジタル配車システム(GPS配車システム)を普及させるために業者に補助金を出していて、

「省エネ」の大義名文をつけていた

のだが、そこに独立行政法人が嫌いな民主党のメスが入った

という構図ではないか。

そんな補助金あったんやね。知らんかった。

しかしGPSなんて補助金出さんでもやるとこ(業者)はやるでしょう

補助金出すなら、もっと乗り場作るべきやね

都市でもタクシーが止まって待てるから一応省エネになるし

運転手が休めるから健康にもいいし

自民党が大好きな土木業が儲かるし

・・・あっ、もう自民党やなかった、(わざとらし)

しかも

3年で8億じゃなんもできへんよね

イチロー1年雇われへんわ(なんでイチロー雇わなあかんの?)

現在売上 19420 9回

今日はゴルフ場の仕事がよく動いて、昼間は好調やったのになぁ

夜は散々。18時以降乗車1回790円のみ・・・

10月31日(土) 景気指数60 晴 
最終売上 23,360 12回(1回) 12.00時間 MAX 4,150

結局24時過ぎの稼ぎ時に

電車が止まってしまって

電車が来ないことにはローカル営業はおしまいである。

塚口で信号トラブルとか・・・

駅員さんに聞いたら、全く復旧の見通しがつかないということで、帰ってきた。

電車が着いたら、

(もうタクシーほとんど帰っちゃったから)みんな困るんやろね

でもこっちもいつになるかわからない電車を深夜に待ってるほどボランタリー精神は旺盛でない

こんなところも公共の補助金が必要なのかもね。

これいい曲やな・・・最近車の中で熱唱してる(お前に「好きだよ」とか言われたくないし、一回も恋したくないし)。

怒んなよ・・・バカだな

2009年9月26日 (土)

タクシー禁煙―そして戦いの終わり

タクシー禁煙―そして戦いの終わり
久々の大阪、久々の帝国ホテル。

アプローチを少し間違えてしまった・・・しかし帝国大阪ってややこしい場所にあるよな(お前に言われたないわ)。

15時過ぎ、阪神高速日立の看板の気温は31℃。道はスムーズ。

16時台からは各所で渋滞が始まっていた。

9月26日(土) 景気指数50 晴
現在売上(22時) 20820 6回 8.50時間 MAX 14950

最終売上 28,830 13回(5回) 11.75時間

昨年くらいから続いてきたタクシー禁煙化の流れが、遅ればせながらやっと関西にもやってきた(奈良、滋賀は昨年既に禁煙化)。

兵庫県は11月1日より全車禁煙となる

俺個人は2年ほど前から

「煙草吸ってもいいですか?」

と聞いてくれた客には、

「すみません。禁煙でお願いしてるんですよ」

と答えていた。

ほとんどの利用者の方は快く協力してくれたが、思いきり罵倒してくる客も少なからずいた。

「何のために高い金払って(バスやなくて)タク乗っとる思っとんのや?」

「お前何の権限があって禁煙ぬかすねん?」

「(禁煙の)認可取っとんのかいな?」

こういう連中は得てしてこういうしょうもない知識をかざす。

別に法律とか関係なく、他人のいる密室で煙草を吸うことに関して当事者同志でどう対処するのか、という問題だろう。

中には何も言わずに思いきりため息をついたり、ブツブツ独り言で文句を言う人もいる。

それで結局吸ったりするのだが(なんのために聞いとんねん)、そんな連中や、黙って吸う人を止めたりはさすがにしない。

しかし今月兵庫県禁煙のニュースが流れてからは、明らかに雰囲気が変わった。

今月は昨日まで18乗務、乗車人数延べ395名。

車内喫煙者はたったの1名(0.3%)

断ったのも1回だけ。

上の1名は9月1日の1名なので、その後昨日まで

17乗務連続喫煙者なし

である。おそらく記録だろう(26日を終えて18乗務連続記録更新)。

そんな中、昨日ある客が乗車した

よくタクシーを利用するお馴染みの客である。

彼は見た目60過ぎのサラリーマン、眼鏡をかけ気難しそうな部長タイプ。

一度俺が

「禁煙でお願いします」

と言ったときに切れて、その後は俺の車に乗車すると

思いきり睨み付けて、わざとらしく何本も煙草を吸う

それだけでなく、散々訳のわからない文句を言ってきたり、窓を開けると夏でも

「寒いから窓閉めんかい」

などと言ってくるのである。

先日はある信号の手前で、いきなり

「そこ左!」

と叫ぶ。

「はい・・・左ですね」

「お前なんで(ルートの)確認せーへんねん?」

ルートの確認も何も、その人の家まで行くのに想定出来る他のルートなどない。

「すみません・・・これから気をつけます」

その客が久々に昨日の夜乗車したのだ。

乗車するなり、

「こんばんわ!今宵はどちらのルートから参りましょうか?」

俺の半ば挑戦的なこの問いに、しんなりと

「ああ・・・いつもの道で頼んます」

明らかに様子が違う。職場で何かあったのかもしれないが。

俺を睨み付けることもなく、大人しく後部座席に座っている。

なんだか別人のようだ。

そしてなんと

一度も煙草を吸わなかった

時代は変わる。人も変わる。

時に我々のような圧倒的弱者が勝利することもある(その人自民党関係の仕事してたんやないの?)。

2009年8月 6日 (木)

タクシーの日

タクシーの日
8月5日(木) 景気指数60 晴のちくもり

朝車の清掃をしていたら、シートの下に金(340円)を見つけた。

今日はついてる

と、晴れがましいスタートだった(誰か泣いてるんやで)。

そんな今日は「タクシーの日」

日本で初めてタクシーが走った日らしいが、

兵庫県の淡路島ではこの日に合わせて

島内16事業者161台を全面禁煙にすると発表した(4日日経近畿経済面より)

関西で遅れていたタクシー禁煙の流れもついに兵庫県まで来た(滋賀、京都、奈良では実施済み)。

また記事によると、現在(3月末)兵庫県の禁煙車両は461台(全体の5.7%)。ここから逆算すると、

兵庫県のタクシーは約8100台(単純計算で8088台)となる

今年度中に県内全面禁煙を目指している、とのこと。

「目指す」って・・・別に新しいこと始めるわけやないし、やるんなら早くやったらいいやん。

現在売上 19690 13回 MAX 2630

今日はかみさんの仕事の都合で、夕方4時間抜けて子供と過ごしていた。

最近子供がタクシーの自動ドアにはまってる(遊ばせんなよ)。

「現在売上」というのは、実は電車が大幅に遅れていて(神戸で火事らしい)、まだ駅で待っている。

さあこれからどうなるか・・・って、もう一時間以上遅れてるぞ。

後日追記

最終売上 28,730 15回(4回) 11.75時間 9台 MAX 7,990

結局26時前に遅れていた電車が駅について、

JR代行(電車が遅れたせいで、終電に乗り遅れた人をJRの負担で送る仕事)8千円口があたった。

長い間待ったかいもあったが、しかし疲れたね。

2008年5月10日 (土)

愛媛県

愛媛県でも8月5日(タクシーの日)より全面禁煙になるらしい。

愛媛県には法人2337台(186社)、個人249台の計2586台が営業している。

人口が約144万人(1,443,179人)なので、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C
人口558人にタクシー1台ということになる。郡部が多い割には少々台数は多いのかな、と感じる。

四国では香川についで2番目の全面禁煙で、全国では22番目になる見通し。

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart