くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

ラジオ Feed

2011年3月18日 (金)

「電気消しとったら電気代浮くやろ?」

「電気消しとったら電気代浮くやろ?」
同僚との会話

「なんかこっちでもコンビニとか夜看板の電気消してますよね」

「せやな」

「電気の移動はほとんど出来ないらしいから、気持ちだけでもいうやつですかね」

「ちゃうちゃう!電気消しとったら電気代浮くやろ?今なら誰も文句言わへんやん。」

「はぁ、確かに・・・そういう考え方もありますね」

今日気にして見ていると、大型スーパーもマクドナルドでさえ看板の電気を落としている。

ツイッターでホリエモンが、

「電力の移動は出来ないから(関西などでは)どんどん電気使って!そうすれば電力会社の利益が上がって寄付にまわるから」

みたいなことが書いてあった。

なんか違うよな・・・

とは思っていたが、電気を消せば商店の経費削減になって、うまくいけば利益もあがる。

何よりタクシードライバーとして、

夜の景色が暗くなるのは悪くない

暗闇が好きやから運転手やってるみたいな(お前変な趣味ないか?)・・・

フランスやったかな、

高速道路の電気を落として真っ暗にしたら(走行する車の速度が下がって?)事故が減った

なんて話もあるらしい。

先週は地震で放送されなかった二週間ぶりのワッツアップスマップでキムタクの声を聞きながらブログ更新。

3月18日(金) 景気指数40 晴 3℃
売上 46,770 17回(5回) 13.25時間 MAX 12,630

決して「動く金曜」ではなかったが、

夕方新神戸、最終甲子園と個人的にブレイク

締め日をうまくまとめて

50万届いたんちゃうかな?(計算しろ)

気持ち良く連休、いつまで休もうかな(いい仕事やな)


YouTube: 世界がひとつになるまで♪

2011年3月 4日 (金)

「合格したかった」


聖バウアーマンの肖像が・・・(アウトレットで四千円やってな)

出勤前、火曜日に購入したニューシューズで寒い中軽くジョギング

朝走っとくと身体も気持ちも1日調子が良い。

それにしても、「

ラジオもネットも

京大入試カンニングのニュース

ばっかりやな。

昨年末の海老蔵暴行事件のときとかぶるが、

どうでもいいやん

と思いつつ聞いてしまう。

きっとリビアとかカダフィとか難しいし、遠いし、

なんで「大佐」なんかわからへんし

みたいな感じでイシューとしては百倍くらい重要なのに興味を惹かない。

ニュージーランドの地震はかわいそすぎるし、かと言って何もできないし、目を背けたい。

でもカンニングのニュース聞いてると、

日本って平和やな

と実感して温かい気持ちになる(温かくなるな)。

NHKラジオのアナウンサーが大真面目に、

「高校時代の担任教師の証言によりますと、容疑者の少年の高校時代の成績は平均か、平均をやや上回る程度、数学は苦手としていたとのことです」

一番笑ったのは、

「取調べを受けている少年は、動機について『合格したかった』と供述しているようです」

そらそやろ

3月3日(木) 景気指数50 晴一時雪 雪1 マイナス3℃
売上 24,760 16回(4回) 11.75時間 MAX 3,110

最近ほんまにあたらへんなぁ

しかし

外れに外れまくってこのスコア

回数(16回)も悪くない

景気は少し上向いてるように感じる。

2010年8月27日 (金)

夏休み子供相談室

この時期朝はNHKラジオで、

夏休み子供相談室

を聞いている。

一つ一つの質問とその答えがHPで見てる。

へー!すげー!(お前何歳や?)

今日の相談室で面白かった質問

http://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoq/answer/0826_handb.html

お空に行ったおばあちゃんが、お仏壇にも、お墓にも、私の心の中にも、お空にもいるのはどうして?

うーん・・・

お空に行ったおばあちゃんがお空にいるのは当たり前やろ

ちょっと国語を勉強した方がいいな(お前最低の大人やな)。

8月26日(木) 景気指数50 晴 24℃
売上 22,030 15回(4回) 11.00時間 MAX 4,070

昼間はずっと病院にいた。

夕方は早め(16時半)に中断して、子供と買い物。

今年最後(?)のスイカを購入。

ここんとこ夜がひどくて、24時過ぎの結果が

24日 2,490/2回
25日 2,260/2回

と散々やったが、今日は

26日 8,420/4回

まあまあや

2010年3月31日 (水)

タクシー運転手の会計学

突然だが、俺はタクシーに乗っているときは、

①両替金(1.4万)と売上
②チップ袋
③自分の金(通常2、3千円)

と金銭を3種類に分けて、それぞれが他の領域を侵害しないように厳しく自己監督している(どうでもいいけどお前持ち金少なすぎるやろ)。

売上をパチンコなどにつぎ込んで、(納金できずに)会社を去っていく話はこの世界よくある話である。

しかし俺もここ数日③が底をついて、売上金に手を出していた

注:銀行に行けば金はいくらでもあるのだが、銀行に行く時間がもったいなかったため(ほんまかい?)

具体的には3千円ほど売上金を借りていて、それも使い込んでいたので(お前も先長くないな)、今日の乗務開始時には

①と③において千円札が一枚もない状態であった

②については一月ごとに締めているので、月末のこの時期はいくらかたまっている。まあ大丈夫やろ、ということで出庫したのである。

そして今日一番の客。

病院から乗車の老婦人。

「いい天気ですねぇ・・・」

なんて会話しながら、

料金は1,830円

「ごめんね、これしかなくて」

と出されたのは、

五千円札

両替金も、自分の持ち金も千円札は一枚もない。

仕方なくチップ袋から3千円を取り出して、

「まず3千円ですね」

その後、

両替の小銭から普通に170円を出して、

「これでよろしいですね」

すると、この高貴な老婦人はなんと、

「これでコーヒーでも飲んでや」

と千円札をポン、と置くではないか!

こんなとき俺は本当にリッツカールトンなんかのラウンジに行って千円くらいのコーヒーをのんでやろうか、と考えるのだがそれはこの話と関係ない。

「ありがとうございます!」

ここで俺の3種類の金銭システムに保たれていた三権分立の秩序はめちゃめちゃである。

言ってみれば、裁判長が総理大臣をぶんなぐって、国会で小便をしてしまったような感じである(どうでもいいけど下品やな)。

ここで問題です。

この後、また3種類の金銭システムを元に戻すためにはどのような処理をする必要があるでしょうか?

俺は(一応簿記1級持ってるが)これを今朝1時間くらい考えていた。

3月30日(火) 景気指数70 晴 0℃
売上 32,330 21回(6回) 12.00時間 MAX 10,710

今日も昨日に続いて判断ミスをしまくっていたのだが、最後に大きいのがあたって3万超え。

ちょっとここんとこ景気いいな

と思ってるのは俺だけではないはず。

---

遅くなるとよく聴いてたFMココロのNETRIVEも今最終回、

加美幸伸さんも、川田そらさんもお別れか・・・

2010年3月26日 (金)

雨の3日間

火曜日(23日)から降り続いた雨は今日の午後やっと上がった。

雨の恩恵で、3日間の売上は、

23日 29,580 22回
24日 32,120 19回
25日 35,380 21回
計 97,080(平均32,360) 62回(20.7回)

うなぎ上りの大盛況であった。

ちなみにこの間の近距離乗車は多く、1000円未満の乗車回数は、

23日 7回(5回)
24日 6回(4回)
25日 5回(2回)
計 18回(平均6回)

総乗車回数の3割(29.0%)が三桁乗車であった(()内はワンメーター)。

この間長距離乗車はほとんどなく、今日の夜、客が道を間違えて(というかトリップして?)同じところをグルグル回らされた5,030円の乗車が最高である。

要するに、

タクシーというのは近距離が多ければ儲かる

ということを証明したかったのである。

雨が上がって、夕方から夜は冷える。
帰りがけ車のフロントガラスが凍ってた。

3月25日(木) 景気指数60 雨のちくもり 雨指数3 2℃
売上 35,380 21回(4回) 13.25時間 MAX 5,030

いつも聴いてるFMココロがこの3月で大幅な番組改編を行うらしい。
なじみのDJの方々もほとんど「卒業」ということになるらしい。

今日はそのうちの一人、岩崎真理子さん最後ということだった。

プロフィールをコピーさせてもらおう(消されてしまうだろうから)。

【PROFILE】:                             担当番組 :BAYSIDE WINDS 水-木 13:00-16:00
生年月日 : 6月14日
血液型 : B型
出身地 : 大阪府
好きな音楽 : ボサノバ、ジャズ…体内の細胞が活性化されるようなすべての音
好きな食べ物 : ワイン、パン、父の畑で栽培される野菜たち
趣 味 : お友達つくり、フルーツカッティング、クッキング、オカリナ、駅弁研究、
      パン作り、速読、ポジャギ、カルチャースクール通いなど。
資 格 : 野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツ マイスター) 
        フードアナリスト
メッセージ : 
みんなで自分を探し、磨き、前進する番組「BAYSIDE WINDS THU.」は、 気持ちにも身体にも心地のいい3時間。
ネオクラシック、AOR、ジャズ、ボサノバとやっぱり、気持ちがいいメロディばかりを お届けしています。きっとLOHASな午後が過ごせますよ。
野菜ソムリエ・岩崎真理子のベジフルトークもお楽しみに。    
注:毎週聞くと、いつの間にか岩崎真理子の大笑い声「ワハハッハハ」が伝染する 恐れがありますのでご注意ください。

HP : Além Do Arco-Iris http://www10.plala.or.jp/alem/
Blog : MARIKOの野菜ソムリエLIFE http://marikoveg.exblog.jp/

小曽根真さんのメッセージに涙していたのが印象的だった。

番組の最後にかかった曲。いい曲やね。

2010年2月23日 (火)

日帰り温泉情報誌

日帰り温泉情報誌
昨日FMココロでつねみん(常深裕司さん)が紹介していた、ぴあMOOKの日帰り温泉情報誌関西版をさっそく購入。

780円

クーポンとかついてて、元取れそう(恥ずかしいから使うな)

2009年10月31日 (土)

13夜

今日は公休出勤日。

公休日は自分の車に乗れないので、空いてる車から適当に選ぶ。

金曜日なのにようけ車が空いてる。

昨年のリーマンショックから、入ってくる運転手も多いがやめてく運転手も多い。

やめてく運転手の方が多いから(少なくともうちの会社では)結局運転手は減っている

この不景気では、新人として入って来てもまともに稼げないし、不景気でギスギスしているベテランドライバーから冷たい視線を浴び続ける。

とても楽しい職業とは思えないのだろう

そして俺が空いてる4台から選んだのが、

「805でお願いします」

805はマニュアル車である。

すると事務所のおばちゃんが、

「805でええの??814(オートマの新しい車)空いてるで」

「いや、814はAM(ラジオ)しか聞けないから、僕はFM聞けないといやなんですよ」

「はー、変わってるね。自分でマニュアル選ぶ人知らんわ」

ということで久々のマニュアル車で営業。

人の車に乗るとついている。

夜にホテルから外資系製薬会社の仕事が当たる。

お医者さんが乗車して、話しかけてきた。

「週末から寒なるらしいね」

最近は客が乗る度にこの話ばかりである。

「そうらしいですね。冬みたいになるって・・・3日くらいからですか?」

すると、そのとき

ドスン!

車が振動して止まる(エンストです)。

「どうしたの?」

と、お医者さん

「えっ?・・・あー・・・なんですかね?エンジンが・・・調子悪いみたいですね」

動揺する運転手。

話に気を取られて、信号の手前が緩やかな登り坂になっていることに気がつかなかった。

「大丈夫?わたし帰れる?」

さりげなくセルを回しながら(どうやって「さりげなく」エンジンかけるのや?)

「いえ・・・あの・・・問題ないですよ」

「明日朝早くから東京行かなくちゃならないから」

本気で心配している客。

「東京ですか?!それにしても今日は月がきれいですねー」

強引な振りで話を変える運転手。

「そう言われたら、きれいやね。満月にはもう少しかな」

「今日は13夜ゆうて、特別な月らしいですよ」

「13夜?」

「さっきラジオで聞いたんですけどね(その後ネットでも調べたんですけど)、今日は旧暦の9月13日で15夜(旧8月15日)と並んで昔から特別に月を鑑賞する習わしがあるそうですよ」

待てよ、ということは今日は13日の金曜日?

「へー、そうなの?(ところであんたさっきエンストしたんちゃうん?)」

「13夜がきれいに見えた次の年は豊作になるとか」

「今日はきれいやね(プロの運転手がエンスト?)」

「昔から13夜は晴れが多いらしいですよ」

「ほう・・・(タクシー運転手がエンストすることは多くないよね)」

「要するに満月の2日前ですから、何でこんな中途半端な月を昔の人が重要視したのかはわかりませんけど」

こんな感じで博学を気取って難を逃れた。

13夜

しかしよく見ると、ほんまにきれいやね。

何かなんとなく、言葉ではうまく表現できないけど、この13夜の月が何故特別なのかわかるような気がした(エーンスト!エーンスト!)。

10月30日(金) 景気指数50 晴 10℃
売上 41,250 13回(3回X) 13.75時間 MAX 11,270

今日は出勤しようか、どうしようか正直迷ってたけど、出て良かったー。

ちょっと2日ほど禁酒してたが、4万超えを祝って久々に少し飲んでる。

2009年5月14日 (木)

川田そらさん

5月13日(水) 景気指数30 晴 6℃

昨日雨の振る前はじっとり汗をかくくらいの暑さだったが、今日はまたぐっと気温が下がった。

景気を測る指標として、俺の場合、

24時を過ぎてからの乗車回数が結構有意であること

を最近発見した。

5回くらい乗車できたら理想なのだが、平日なら普通4回くらいかな、平均で。最近は3回で終わることが多い。

今日も3回

しかしその3回目が、神戸東灘。助かったー

この辺りでタクシーに乗っていて、

ベストビューを選んでくれ

と言われたら迷わず

六甲山から見る神戸の夜景

と答えるだろう。

月並みかもしれないが、神戸の夜景は本当に目を奪われる。

そんな神戸の夜景を眺めながら、FMココロ、26時からのNETRIVEが始まった。

NETRIVEは俺の敬愛するDJ、加美幸伸さんが仕切っているラジオの深夜番組だが、

水曜日は川田そらさん

の担当である。

オープニングで、そらさんのハスキーでセクシーなボイスが流れてきた。

「WTCの空を見上げると、ぽっこりおなかをふくらませた月が、ほんの少し左に首をかしげてました。その向こうに広がっている宇宙が・・・」

かわいい・・・

そらちゃんのスローな語り口を聞いてると、電話で若い女の子と不倫交渉しているような気持ちになる(なんやそれ)。

「もし流れ星に一つだけ願いをかなえてもらうとしたら、何をお願いしますか?」

わー!ベタやけど、この質問いい感じやー

えーと・・・俺ならー

金が欲しい

やっぱ世の中金やろ(あんた最低)。

しかし神様がいくらでも好きな金額を一度だけくれる

と言ったのなら、いくら要求するか?

これは意外と難しい。

えーと・・・俺ならー

1億円かな

この辺が人生のモチベーションを保つ上では、いい感じの金額なんやないかな。


本日売上 29,420/15回(24時以後3回) 13.25時間 MAX 11,910


2009年2月 8日 (日)

グラミー賞

サイトを3列にしてみた。ちょっと見にくいかな・・・

先日(6日)今年最高を更新した日だが、

終電過ぎの25時20分頃駅に入るともう客はいなかった。しかし駅には数人がうろうろしている。その中にタクシーに乗る客がいるかもしれない。

他のタクシーはいなかったので、とりあえず先頭で待機・・・

今月はうちの会社が駅の掃除当番なので、ほうきを持って駅の掃除を始めた。

ほどなく若者が近づいてくる。

「この辺りってコンビニとかないんすか?」

「この辺は・・・ないね。この(駅にある)ハートインだけやけど、もう12時で閉まるしね。」

「いや、金600円しかないんすよ。金おろしたらタクシー乗って帰りたいんですけど・・・」

俺の目がキラッと光る。

「どこまで帰るん?」

「塚口までなんすけど・・・」

俺の目の輝きが増す(1万3千はかたい)。

「金ならコンビニでおろしたらいいと思うけど・・・かなりかかるで」

「いや、金おろせたらいくらかかってもいいんすけど」

俺の目から炎が飛び出した。

「セブンイレブンでも寄ったるよ。そこでおろせば?」

「いいんですか?遠いすよ」

我々は遠いところへ行くために生きているのだ(近距離も歓迎です)。

彼は大阪で障害者のためのスポーツ施設で働く23歳の若者らしい。若いのにとんでもない金額を払わなくてはならない哀愁は全くなく、車の中でも

「タクシー(の仕事)とかってどうなんすか?」

なんて嬉しそうに聞いてきた。俺もそんな質問に(いろんな意味で)嬉しそうに応えていた。若い子はやはりタクシーに興味がある奴が多いと思う。

そして彼と特に盛り上がった話題が今日(日本時間明日)のグラミー賞

「コールドプレイで決まりでしょ」

彼は言っていたが・・・確かに本命はコールドプレイだろうが

「意外とあいつらアメリカンやないし(イギリス人)、本命とか結構外されるんよね。グラミーって。俺はジェイソン(Jason Muraz)に取って欲しいけど・・・」

「それはないんやないすか」

「・・・」

「グラミー、802で中継やるらしいすよ」

「えー!まじで?聞こ。802とかほとんど聞かへんのやけど(いつもはほとんどFMココロ)」

という具合で、とりあえず今年のノミニーを記録しておこう

Kanya West with American boy

Adele with Chasing Pavements

Jason Mraz with I'm yours

Sara Bareilles with love song

Coldplay with Viva La Vida

ジェイソンがんばれ!

2008年9月25日 (木)

ニューヨークの武藤さん

9月24日(水) 景気指数40 晴 15℃

4日ぶりの出勤。いやー、一気に涼しくなったな。「暑さ寒さも彼岸まで」とは昔の人も本当に良く言ったと思う。年を取るごとに実感する。

出勤初日の朝は最近トレーニングをするようにしている。タクシーはあまり健康的な仕事ではないし(そもそも仕事なんていうものはほとんど不健康である)、身体を動かすと脳の働きも活性化するような気がして、読書も進むし(仕事行ってるんじゃないのか)、運転もスムーズに出来る。

いい汗をかいて昼ごろに出勤すると、もう大体仕事はなくなっている・・・

タクシーの仕事というのは、主に朝(10時頃まで)と、夜(23時過ぎ)が勝負である。今日も何しに行ったんだかわからないような暇な一日だった。




*ニューヨークの武藤さん

別に知り合いではない。よく聞いているFM COCOROの朝の番組「Kansan Today 765」の「World Index」というコーナーで、ニューヨークからアメリカの現在ホットなニュースなどをレポートしてくれるジャーナリストの方である。

結構鋭い視点でコメントされるので、結構ファンなのだが、

ニューヨークの武藤さん

ということしかわからない・・・今少しネットで調べてみたが、やはり下の名前はわからなかった。

ということで今日の武藤さん、例のアメリカのリーマンブラザーズ破綻について話をされていた。

リーマンブラザーズの昨年度の社員のボーナスというのは5ビリオン(約5000億円)も出ていたらしい

社員2万8千人くらいとなっているので、単純計算でも一人2千万程度、また破綻した後にも経営幹部対象にさらに250ミリオンが今後払われるとか・・・

ウォールストリートは新入社員だろうが、就職すれば大体年間2千万の基本給が補償されるらしくて、その上に各歩合や手当てなどがつく。そして上のような(破綻寸前の会社でも)破格のボーナスである。億単位の年収が普通らしい。

しかし武藤さんは言っていた。

「大体個人が億単位の利益を毎年あげていくなんてことが可能ですか?」

俺も全く同感である。何かがおかしい。かつて堺屋太一さんの本に書いてあった。

その時景気の良い業界に就職したら30年後にはその業界は衰退してるものだ

昨年あたりリーマンに入社した若者はセレブの仲間入りの切符を得て乱舞していたことだろう。しかし一寸先は闇ということである。

まてよ・・・昨年リーマンに入社した若者が1年間で1億円の収入をとって、今失業したとして・・・俺が今のまま年収300万で30年働いたとして・・・9千万・・・

1年で追い越されてるやないか!



本日売上 21,750
最高メーター額 9,670
乗車12回 20名(喫煙0名)
乗務 10.75時間
走行 145K

直近5乗務平均 23,248

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart