くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

タクシー Feed

2011年3月31日 (木)

ある警備員との絆

ある警備員との絆
年度末

この時期の切なさというのは独特なものがある。

何かが終わり、何かが始まる・・・

その積み重ねが人やものをやがて大きく変えていくだろう、という想像力も逞しくなる。

俺も何年か前のこんな時期に運転手を始めた。

タクシーに乗り始めた頃は楽しくて、今思えば売上とかどうでも良かったように思う。

運転手になって間もない頃、ある日駅前の工事現場の脇に車を停めて待機していたら、工事現場の警備員が近づいてきた。

身体はでかく日焼けしていて、俺と同年代だろうか、警備員にしては目立って若く見えた。

「すみませーん、トラックが出るんですこし車動かしてもらっていいですか?」

「はーい」

誘導されるままに車を動かす。

「どうもありがとうございます!」

そもそも違法停車である。お礼を言われる筋合いはない。

しかし彼はなんというか交通誘導員らしくなく

やる気に満ちていた

こんな奴もいるんや

その日からその工事現場を通る度に彼のことが気になった。

恋愛対象としてではない(断らんでいい)

目が合えばお互いに手をあげ、ときどきちょっとした会話をしたりもした。

そしてある日またゆっくりと会話できる機会があった。

普通の同世代の男同士がするような他愛もない会話の中で俺が言った。

「なあ、何でこんな仕事(警備員)してるん?自分もタクシー乗ったらいいやん」

するとそれまでのフレンドリーな空気が明らかに変わり、彼は仁王様のような顔を真っ赤にして言った。

「俺は好きでこの仕事してるんや。これからも、出来ればずっとこの仕事を続けたいと思ってる」

当然俺は必死に謝った。

タクシー運転手として、自らが誇りを持ってやっている職業を見下され悔しい思いをすることは今でもある。

なのに俺は彼の職業(警備員)を見下していた

タクシーに乗っていると、本当に様々な職業の人と接する機会がある。

一流企業の社員、中小企業の経営者、医者、教授、スポーツ選手・・・

人の羨むような社会的地位や収入の高い仕事をしている人も多い。

しかしどれだけの人が胸を張って言えるだろうか。

「俺はこれからもずっとこの仕事を続けていく」

「しがみついていく」、というのはよくあるだろうが・・・

今の俺は言えるだろうか?

ハンドルを握りながらよく考える。

そのうち彼の現場が変わり、道で会うこともなくなった。

彼は彼の仕事について、

いろんな現場で、いろんな状況があって、いろんな人の対応がある。

そんな風に

人を見て、人と接することができる

そんな面白さがあると話していた。

なんかタクシーとつながるとこがある。

数日前空車で走っていたら、

何年ぶりに道でたまたま彼を見かけた

暖かい日で、年がいもなく短パンで歩道を歩きながらでかい体を縮めて携帯をいじっていた。

クラクションを鳴らすと、すぐに俺とわかったようだ。

向こうから大きく手をあげてきた。

信号で止まって、運転席の窓を開ける。

「おう!久しぶり、休み?」

「うん、ほんまに久しぶりやな。やっぱりまだタクシー乗ってるんや」

あのときと変わらない日焼けした顔で、うれしそうに言った。

「なかなかここ(運転席)から離れられへんわ。そっちは今はどこの現場行ってんの?」

3月31日(木) 景気指数50 晴
23:30売上 14,530 9回
最終売上 34,640 18回(7回) 11.75時間 MAX 4,070

かみさんと上の子供が風邪でダウンしていたので、

16時頃には仕事を切って子供の保育園の迎えに行ったり、

家で晩飯を作ったりしていたら

うつってしまった・・・

らしく夜はしんどかったが、

さすが年度末、

夜のタクシー乗り場はすごい行列やった

22時過ぎから約4時間で11回はすごい。

2010年12月15日 (水)

古い慣習

古い慣習
予報通り夜になってかなり冷える。

今日は15日、同じエリアで走るB社の締め日で

車が少ない

タクシーでは締め日にその月の売上目標を達成していたら早く帰ってしまうような古い慣習がある。

現在売上 19610 13回

回数はまあまあだが、流れはイマイチ・・・

12月15日(水) 景気指数60 晴 1℃
売上 32,330 21回(6回) 11.50時間 MAX 5,030

最後までとにかく流れが悪かった。

同じエリアで走っていた車の平均は軽く4万を超えてたのに、

不本意な3万

しかし21回しての結果はダメでも納得。

夜は星がきれい

14日は流れ星を何度か目撃したが・・・何とか流星群のピークやったらしい(ふたご座や)。

2009年12月11日 (金)

冬支度

今日は朝タイヤ交換をした。

去年を見てみると、12月3日に交換しているので、1週間ほど遅い。

それでも、

「もうタイヤ換えるんかいな!」

なんて作業しているときはみんなに笑われていた。

なんせ今日は気温が高かった。

しかしタイヤ交換は暖かい日にやらなくてはいけない

寒くなってから交換作業をするのはしんどいし、何より

いつ寒くなるのかはわからない

政府が追加経済対策に7.2兆円を投入することを決めたニュースが最近流れているが、

景気対策も同じである。

良いときに対策をしなくてはいけないのである

悪くなってからでは遅い。

いつ寒くなるか、いつ景気が落ち込むのか、

大事なのは見極めなんよねぇ。

12月10日(木) 景気指数50 くもりのち雨 雨指数5 10℃
売上 23,220 16回(6回) 10.75時間 MAX 2,710

今日は昼間職場集会。

集会が14時過ぎに終わってその後夕方まで、ほとんど仕事なし。

12月の昼間は悪い

流れも悪いなぁ。まあこれからさ。

2009年1月 7日 (水)

年頭集会

1月6日(火) 景気指数40 晴 マイナス2℃

今日は天気は良かったものの昼間から気温は低く、夜はさらに冷える。

午前中に新年恒例の年頭集会があった。

この集会で年頭あいさつをした営業所のトップは元所長だった方で70歳を超えているのでは。所長の上に君臨し、肩書きは「相談役」である。なんだか一流上場企業みたいである。

「みなしゃん、おめでとうごじゃいます」

「おめでとうございます!」

こんな感じで年頭集会は乗務員の半分ほど(しか?)が参加して今年もおごそかに始まった。

「昨年はね、あの・・・例の・・・アメリカのシャプライズローンの問題でね、景気がドーンと悪くなりましてね・・・」

シャプライズ?サプライズローン?なんか驚きの低金利ローンみたいやな。「利率ジェロパーシェント(0%)!いつでもどこでも貸します!」みたいな。

「うちの会社もね、売上の落ち込みがケンキョになってきました」

ケンキョ?謙虚?売上の落ち込みは控えめなんか。

そのうち話は最近のタクシー強盗の問題に及び・・・

「うちの会社ではね、フツウ設定の電話は受けない、という方針にしました」

フツウ設定?不通設定?そんな設定にしてあるなら電話はかかってこないのでは。もしそんな設定があれば、の話だが。
それとも・・・普通設定?普通設定の電話を断ったら商売にならないのでは。

注:これは「非通知設定」のことを言っていたようで、「非通知設定」の電話予約を断る、という会社の方針には乗務員として素直に感謝する。現状ではもう一歩踏み込んで、夜の公衆電話予約も断るべきではないか、とも思う。

「ということで、以上でね、昭和21年の年頭あいさつを終わります」

よし、この焼け野原から立ち直ってみせるぞ!ってオチまであるのかい!

規制緩和による「自由競争」の荒波にさらされて、タクシー業界の管理職人材のクオリティも高まっている、ということである。

この年頭集会で3年連続無事故の表彰を受けた。正確には4年連続だが、1昨年は育児休業で休んだため基準日数に「ほんの数日」足りなかったらしく、カウントされなかった。

うちの会社の無事故表彰は5年、3年、1年の3段階で、5年無事故で7千円、3年5千円、1年3千円のボーナス(小遣い?)がもらえる。今年は5年5名、3年4名、1年27名の計36名が該当し、例年よりかなり多かったように思う(営業所の乗務員は50名余り)。

今年も一年がんばるぞ!

本日売上 15,490/11回 92K 10.25時間 MAX 3,110

2008年12月 4日 (木)

タイヤ交換

12月3日(水) 景気指数50 晴 4℃

いよいよ12月。昼間は師走とは思えぬ陽気。

夕方になってもそれほど気温は下がらず、16時頃からワックスかけを始めた。上着を脱いでもいいくらいの気温(着てたが)だったが、17時前に暗くなったので半分でやめた。

12月最初の乗務は結構ついてた。タイヤ交換などしていて待機場所の入りは14時過ぎといつもよりかなり遅かったのだが、19時頃三宮へ飛んで、休憩もほどほどにまた待機場所に入った。21時台に(待機場所近くの)ホテルでいくつか会合が終わる、という情報をホテルマンから入手していたので・・・

するとドンピシャ!22時前にホテルから神戸深江。1万円口2連発

12月は快調なスタートとなった。ブログにはあまり書かないが、俺も一応普通のタクシー運転手程度(より以上?)に情報収集をして動いているのである。何故ブログに書かないか、というといつも失敗ばかりだからである。

*タイヤ交換

今日出勤して点呼を終え、洗車しようとしたら係長が近づいてきて

「なんや、このタイヤ随分疲れとるな」

「そうですか、結構まめに洗ってるんですけどね」

「紅葉しよるで」

「・・・(確かに少し赤くなってる)」

少し考えて、ふと思い立つ

「そんじゃ、もうタイヤ替えますわ」

「なんや!もう替えるんかいな」

「ぬくいときにやらないとしんどいでしょう」

「はー、あんたが多分一番やで」

ということで急遽タイヤ交換することになった。俺は毎年タイヤを替える時期は他の運転手より早い。理由は

①寒い日にタイヤ交換するのはしんどい
②早めに替えておけば、突然の寒波が来たら一人勝ち

などなど、ちなみに去年のタイヤ交換の時期は・・・ブログを調べてみる。

えー!去年(12月1日)の方が早かったんか!

ビックリした。絶対に今年の方が早いやろ、と思ってたが。しかし今年は会社で一番(40台中)である。こんなときにブログは役立つなぁ。タイヤ交換の日がわかってもしゃあないって?

しかし11時に点呼を終えて、タイヤ交換して、空気圧点検して、洗車、車内消毒、シーツ交換(1週間に一度)、オイル交換(1万キロに一度)、などいろんな行事が重なって、全て終えたのは13時過ぎ。2時間以上車の手入れしていたことになる。

スタッドレスにすると、

①音がうるさい
②(径が大きいので)目線が数センチ高くなる
③小回りが効かなくなる
④メーターが出にくくなる(真偽不明)
⑤客と話題の種になる

⑥ハンドル感覚が変わる

などなど、順番はめちゃくちゃだが、いろんな違いがある。これから約4ヶ月付き合っていかなくてはいけない。

本日売上 40,620/15回 248K 10.75時間 MAX11,990
直近5乗務平均 32,248


2008年7月21日 (月)

関西どっとコム

1年半お世話になった関西どっとコムのブログサービスが今回終了することになった。

関西どっとコムは、関西電力の子会社であるプロバイダーが提供していたサービスで、今後はそのプロバイダーの名前である「eo」というブランドをアピールするために eo blog サービスに統一しようという流れと思われる。

今後は eo blog のサービスで、とりあえずはブログを続けて行くことになる。

ずっと「関西」、というドメインにこだわってブログを続けて来たので、正直残念である。

しかし、これは企業の戦略や事情があることで、やむを得ない。とにかく、このようにネット上で表現できるスペースを無料で提供してもらえることには心から感謝している。

今後組織がどのように移行するのかはわからないが(関西どっとコムのスタッフは eo に移動するのかもしれないが)、関西どっとコムのスタッフのみなさん、

どうもありがとうございました

今日は俺の35歳の誕生日、区切りの日にブログを移動します。

今後もよろしくお願いします。

2008年7月 6日 (日)

ブレスレット

7月5日(土) 景気指数40rain 晴  

今日も梅雨らしくない、日差しの強い夏日。夕方6時過ぎても国道の気温計は27度になってた(いつも投稿の上に表示している気温は深夜24時過ぎのもの)。

仕事は昨日、今日とついてない、苦しい展開である(金土のシフトで4.7万しかできないとは)。そして明日魔の日曜勤務である。

昼間は暇だったので、ブレスレットを作成していた。
Vnmo_jfp
F6m8vkpa


14時30分に作り始め、15時20分頃完成、イエーイ!

この間仕事なし!集中して何かしてるときに邪魔されたくないんよね(負け惜しみ)。要するに15時半頃まで売上ゼロ・・・

ちなみに上のブレスレットにはウッドビーズが14個編みこまれている。

何故14個なのか?

�俺の人生の中で大切な14個のものを象徴している
 
1 夢
2 希望
3 愛
4 勇気
5 挑戦
6 気持ち
7 タクシー
8 家族
9 酒
10 海
11 インド
12 CR(カップラーメン)
13 PC(ポテトチップス)
14 半井小絵(お天気のお姉さん)

�東急ハンズで買ってきたウッドビーズが14個入りだったので、全部使わないともったいない


上のような理由が考えられる(何故か客観的分析)。

またこのブレスレットが欲しい方はこのサイトを通じて注文を受け付けています。

商品代金 ¥7,900+消費税+送料
(上の代金にお心付けを添えて送金してください)


ご注文いただいた方には2年以内に商品をお送りいたします。また当方で忘れていた場合はお客様が商品をお受け取りできない可能性もございます(その場合も商品代金の返金はいたしません)。

あなたが関西でタクシーに乗ったとき、写真のような趣味の悪いブレスレットをつけている運転手がいたら、それは俺か、または俺にだまされて上の料金を払ってしまった気のいい(バカな?)運転手かのどちらかである。


本日売上 19,070
最高メーター額 2,390
乗車14回 17名(喫煙0名)
乗務 10.25時間
走行 126K

直近5乗務平均 27,784





2008年7月 5日 (土)

独立記念日

7月4日(金) 景気指数50 晴 

今日は朝から晴、一日中蒸し暑い、夏らしい一日だった。

午前中にジョギングしたせいか、一日中喉が渇いて乾いて、シャワーを浴びた後に水をがぶ飲みして、出勤後の洗車をした後コーラを飲んで・・・夜も駅のコンビニで水を買って飲んだ。せこい俺が一日2回もドリンクを購入してしまった。

仕事が終わって、夜また自転車で汗をいっぱいかいて帰ってくる、シャワーを浴びて、さあ一日を振り返りながらアメリカの独立記念日を祝おうじゃないか(誰だ、お前は)、ビールを飲もうと冷蔵庫を開けると、

ない・・・

ビールが冷やしてない・・・なんてこった。かみさんは一体何してるんだ?俺は何のためにこんなぼろぼろになるまで働いてきたんだ(大して仕事してないくせに)?232年前のフィラデルフィアで歓喜したやつらの気持ちはどうなるんだ?

I'm sorry, george (ジョージ・ワシントン)

ということで久々の休肝日。


本日売上 28,280
最高メーター額 8,950
乗車15回 23名(喫煙0名)
乗務 11.25時間
走行 180K

直近5乗務平均 30,186

2008年7月 2日 (水)

エンドルフィン

7月1日(火) 景気指数60sun 晴

5s2yst0p 今日は朝から晴天、典型的な露の晴れ間で湿気も少なく過ごしやすい一日だった。

仕事は久々4万超え。しかも22時過ぎて3万近く稼いだので効率的。おかげで遅くなったが・・・

*エンドルフィン
自転車通勤のとき帽子をかぶっていくのだが、その帽子は後頭部の部分にレースのような保護布がついている。

イメージしにくいかもしれないが、アラファト議長の帽子版のようなものである(かみさんにはいつも、それやめろと言われているが)

この帽子がよく話題を呼ぶ。

今日も同僚の運転手が声をかけてきた。彼は入社してきて1年くらいの団塊世代。非常に真面目な方で、声が大きく、いつも眼をカッと見開いているのが特徴である。

以前はガソリンスタンドを経営していたらしく(経営が厳しくなってタクシー運転手になった)、世相を反映している。

団ドラ:「おはようございます!」

俺:「おはようございます」

団ドラ:「それ、変わった帽子ですね。」

俺:「渋いでしょ。」

団ドラ:「いやー・・・」

俺:「(笑えよ)」

団ドラ:「どこで買ったんですか?」

俺:「いや、去年福知山マラソンに出たときにもらったんですよ」

団ドラ:「マラソンですか?・・・ひざとか痛くならないですか?」

俺:「ひざは大丈夫ですけどね、頭がいかれちゃいましたよ」

団ドラ:「(真顔で)はーー!」

俺:「(いや、そこ笑うとこね)」

団ドラ:「大丈夫ですか?」

俺:「いや、あの・・・冗談ですよ」

団ドラ:「はーー!」

俺:「(このタイミングでもいい、頼む、笑ってくれ)」

団ドラ:「でも、それいいんですよ。医学的にね、そこ(首筋)にエンドルフィン、ていうのがあるんですよ」

俺:「エンドルフィンですか・・・」

団ドラ:「そのエンドルフィンがパス思考にいいんですよ」

俺:「???パス思考ですか?」

団ドラ:「パス思考です(パ、に強いアクセント)」

俺:「・・・プラス思考ですか?」

団ドラ:「パス思考です!」

俺:「・・・前向きな考え方ですか?」

団ドラ:「そうです!」

俺:「・・・パス思考ですね」

団ドラ:「パス思考です!」

俺:「ここ(首筋)を守るとエンドルフィンが活性化して、パス思考になれるんですね。」

団ドラ:「そうです!」

俺:「へー、それは知らなかったですわ。調べてみます」


調べてみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/9420/nounaimayakud.htm

うーん・・・難しくてよくわからないが、パス思考というより、快楽効果なんやないの?これ。

後日追記:この同僚運転手さん、真面目でとても良い方である。面白おかしく表現するために、一部相手に対する尊敬の欠けるような表現があることは反省しなくてはいけない。誰に指摘されたわけでもないが。





本日売上 40,020
最高メーター額 11,670
乗車14回 19名(喫煙0名)
乗務 12.00時間
走行 214K
チップ 2,030

直近5乗務平均 26,290

2008年6月 4日 (水)

あの時のたこ焼き屋

6月3日(火) 景気指数60sun 雨のち曇り 気温16度

午前中は雨がちらついていたが、午後からは上がって、夜は星が見える天気。少し冷える。

朝は8時に家を出て宝塚へ、
http://blog.kansai.com/cooldriver/259
先日のフランス人の未収金を回収に行ってきた。

金を受け取った後は、

「The deal is finished, and now, I give you a ride to your work as a friend.(これで先日の話は終わりだ。今からは友人としてお前の仕事場まで送ってやるよ)」

と雨の中、西宮北口の文化センターまで送ってきた。

かっこいい・・・俺



*たこ焼き屋


俺の仕事の方は、久々の広野当番、3ヶ月前に見た、たこ焼き屋は今日はもういなかった。
http://blog.kansai.com/cooldriver/199

きっと
�あったかくなって、たこ焼きが売れないのか、
�たまたま休んだのか、
�もうやめたのか

別にあのおじさんが幸せでいてくれるのなら何でもいい。



本日売上 31,790
最高メーター額 8,710
乗車14回 18名(喫煙0名)
乗務 12.00時間
走行 201K
チップ 40

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart