くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

タクシーカルテル

昨日(26日)の日経夕刊に面白い記事があった。

これは面白い

笑ってしまうという意味で面白い。

タイトルは

タクシーカルテルの疑い

この業界にもこの言葉を適用して良いのか・・・少し安心した。

記事内容を携帯キーボード練習兼ねてタイプしてみよう。

[新潟地区のタクシー初乗り運賃を巡り、価格カルテルを結んでいた疑いがあるとして、公正取引委員会は26日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで都タクシーなど同市内のタクシー会社十数社と新潟市ハイヤータクシー協会を立ち入り検査した。

タクシー運賃は、各地区ごとに国土交通省の出先機関の運輸局が自動認可運賃の上限と下限を設定。各社がこの範囲で運賃を申請した場合はそのまま認可される一方、運輸局が認めれば、下限を下回る運賃とすることもできる仕組み。

関係者によると、北陸信越運輸局は2009年10月、新潟地区の初乗りタクシー運賃を小型車で(上限を)10〜30円引き上げ570円にするなどの自動認可運賃を設定した。

これを受けて各社は運賃引き上げについて相談を始め、小型車の初乗り1.3キロを570円にそろえることなどを事前に申し合わせた上で、10年2月25日〜3月5日にかけて、それぞれ申請した疑いがあるという。

立ち入り検査を受けた十数社の売上高は100億円弱で、新潟地区のタクシー売上高のほとんどを占めている。各社は値上げにより、利益を確保する狙いがあったと見られる。

・・・09年10月、タクシーを再規制する特別措置法が施行され、地域の事業者が共同で減車できるようになったが。共同値上げは認められていない。]

業界人としては(今さらそんなこと・・・という意味で)笑ってしまうが、一般の利用者に

タクシー運賃が決められる「不条理な」システム

を公開している点で、とても良い記事である。

いろいろ突っ込みたい点はあるものの、

自動認可運賃について、

自動認可運賃とは、地域ごとに決められている運賃の認可基準のことで(これが決められるプロセスにも大きな問題があるのだが、またの機会に・・・)、

例えば、ある地域で初乗り1.3キロの上限が600円、下限が500円とした場合、申請運賃がその範囲内なら自動的に認可されるというものである。

そして大阪などごく一部の特殊な地域を除いて、

多くの地域でタクシー運賃は自動認可の上限に張りついている

地域の各社が個々に、「話し合いなしで」運賃を設定する場合そんなことはあり得ない。

昨今のように需要が(供給に対して)少ない 状況では逆に下限に張り付くのが自然である。

どちらにしても個人タクシーを含む新規参入を行政が規制して「既存業者の協議による」供給削減(減車)は良いが、価格決定はあかんというのはわかりにくい。

まあ何でもいい

値上げを防いで、タクシーを変えるためには利用者の声が必要である

公取はもちろん(今まで動かんかったことが信じられへん)、メディアにもとことんやってほしいね。

1月26日(水) 景気指数40 晴
売上 34,500 18回(4回) 12.25時間(54.3%) Max9,750

昨日は迷った末に公休出勤したが、よくついてた。

出て良かった。

最近は「稼働時間率」を計算し始めた

乗務時間の中で(燃料回送などを除き)仕事として車を動かしている時間率であり、逆にこの時間以外は

基本的に自由時間

俺の開発した指標である。

2011年1月26日 (水)

試験結果(続き)

また中途半端な投稿になってしまった。

完全復活したわけではないが、久々にPCにてブログ編集。

更新とやらをするとおかしくなるようだ。

売上アップの続きだが・・・

1月24日(月) 景気指数60 晴 マイナス1℃
売上 44,300 20回(3回) 12.25時間 Max 10,390

この日はめちゃづきやった。

13時台にホテルから伊丹まで、乗車したお母さんは知り合いの結婚式のようだったが、

娘さんが急に具合が悪くなったらしく、

急いでタクシーで帰られた。

夜は人身事故で電車が止まり、駅に行列

そのなかでまた遠方が2回ほどあたった。

タクシー運転手は人の不幸を食べて生きる・・・

月曜日としては記録的なスコア

1月25日(火) 景気指数50 晴 マイナス4℃
売上 21,350 14回(3回) 11.50時間 Max 4,470

昨日は前の日の反動かついてなかった。

夜は22時過ぎからアジアカップの日韓戦

があったので、家にかえって観たり、駅に並んでも手に入れたばかりのワンセグ携帯で観戦していた。

試合は延長残り1分で追いつかれ、鼻番でうなだれていたが、

劇的なPK勝ち

ついてなかった仕事の憂さも晴れた。

そうそう、タイトルの「試験結果」だが・・・

今月(15、16日)に実施されたセンター試験問題を、恒例ということで、個人的には20~24日くらいの乗務中に解いてみた。

結果

現代国語 172点(200点満点)
英語 184点(200点満点)
現代社会 84点(100点満点)

合計 440点(500点満点)

俺ってすごい

ついでに11月に実施された行政書士の試験の結果が出た。

結果

212点(300点満点、合格基準180点、合格率6.6%)

俺ってすごい(パソコン直せよ)

詳しくはまた・・・

2011年1月25日 (火)

試験結果

PC トラブルが続き、昨日は中途半端な投稿がアップされたかも・・・

確認することもできず、今頃俺のブログはアダルトコメントの餌食になっていることだろうと思ったら、

こんなときには奴らはなにもしてこない。

意外とマナーのいい連中やないか

などなどと、密かに購入して間もないスマートフォンでブログを書いている。

とにかくアップ出来ていない2日分の売上

1月22日(土) 景気指数40 晴 マイナス1℃
売上 24,380 16回(4回) 11.75時間 Max 3,110

この日はおそがけ(13時半)に待機に入って、

ほとんど休憩なしで走った(22時過ぎに食堂で15分ほど休憩)

苦しい乗務やったがよく頑張った。

2011年1月24日 (月)

続くトラブル・・・

PCトラブルが解決しない。

タクシーの神様は値上げを望んでいるのか

俺が腰を据えてタクシー値上げのシステムを公開し、その流れを止めるべく闘おうと思った途端にパソコン

2011年1月21日 (金)

IS03

IS03
朝出勤すると、係長が

「キムタクが南極物語やって」

と携帯ニュースを観ながら自慢のIS03を見せびらかしてきた。

「予約してもなかなか入らんらしいな」

だからなんやねん

今ラジオでキムタクのワッツアップSMAPを聴きながらそんなことを思い出していた。

現在売上(23:30) 12320 10回

今月好調やったのに、

今日はひどい

夜はさぼって(22:15〜23:15)

アジアカップのカタール戦を前半だけ観てた。

前半終えて1ー1

さすがに後半まで観れない。

ワンセグ欲しいなあ(あんたタクシー値上げについて徹底的に考える話はどうなった?)・・・

2011年1月20日 (木)

とりあえず

とりあえず
今日は締め日

好調や

現在売上(23:30) 22020 16回

またPCおかしくなったわ

もうあかんかな・・・

1月20日(木) 景気指数50 晴 マイナス1℃
最終売上 28,460 20回(3回) 11.25時間 MAX 3,910

詰めが甘かった・・・

しかし

久々に目標20回クリア

寒さが少し和らいだかな。

マイナス1℃が暖かく感じる自分が怖い。

2011年1月19日 (水)

何故タクシー料金は高いのか?

何故タクシー料金は高いのか?
月がきれいだった。

満月かと思って調べると、今日は旧12月16日で1日欠け、

旧正月は2月3日、節分の日

せっかくなので、この際タクシー値上げについてとことん考えてみよう。

まずタクシー料金は何故高いのか?

これは日本におけるタクシーの業界特性やビジネス慣習に起因する。

いくらでも挙げることは出来るが、いくつかにまとめると、

1.中小零細タクシー業者が多い

これは「歩合制」という特殊な(?)賃金制度にも繋がる。
いわゆる「規模の経済」というのが成り立ちにくい。

2.台数規制がない

先進国の多くの都市では明確な台数制限が適用されているが、日本には存在しない。

戦後労働人口は豊富だったため、仮に値下げして需要が増えれば供給がそれ以上に増えるリスクがあった。

3.高度経済成長期のなごり

戦後の高度成長で賃金が急速に増加した。

また利益をあげていた多くの企業にとって、「ものが残らない」経費は魅力的だった。

タクシーは未だに手書きで領収書を書くことが多いが、儲っている企業にとっては(空の?)経費は高ければ高いほど良い。

次回に続く・・・

現在売上(23:30) 11180 10回

好調が続いてるが、

今日はあかんなぁ

1月19日(水) 景気指数40 晴 マイナス5℃
最終売上 21,590 13回(2回) 12.25時間 MAX 8,470

昼間苦戦も24時前に遠方あたって2万超え

その客が

禁煙ゆうてるのにタバコは吸うわ、因縁つけてくるわ、

トラブル寸前やったが経験で乗り切った。

とにかくややこしい客はこっちが怒ったら負け

あんな奴街で会ったら・・・

2011年1月17日 (月)

自費でタクシー乗ったことありますか?

自費でタクシー乗ったことありますか?
朝は昨日からの雪が残って、

なんだか今日はいけそうな気がした

昼間は晴れて、雪は午後には消えてしまったが、個人的には流れ良く動いている。

現在売上(23:30) 24380 16回

15日の日経プラス1の記事(「当世ふところ事情」)だが、

見出しが、

自費で乗ったタクシー代の最高は?

結果は、

1万円以上 18%
5千円〜1万円 20%
3千円〜5千円 22%
2千円〜3千円 17%
千円〜2千円 13%
千円未満 10%
合計 100%

(記事グラフより、有効回答618人)

プロとして(プロなんか?)この調査結果を見て、

自費でタクシーなんて乗ったことありません

という選択肢がないことに違和感を感じる。

しかし面白いのは記事内容の、

自費でタクシーに乗った理由、

「深夜や早朝の帰宅のため」 59%

「他の公共交通機関の選択肢がなかった」 17%

上の二つは理由がかぶってる。これも選択肢がおかしい。

続いて、

「仕事やプライベートで約束に遅れそうになって」 6%

「自身や家族の急病で」 6%

その他として、

「葬儀に行く途中で電車が止まってしまい・・・」

まあどれも納得出来る理由ではあるが、

注目すべきは、

「(時間と金銭両面の)コストを考慮したため」

という理由が出てこないことである。

使い方によってはタクシーは安い

いや我々が安くて便利な乗りものにしなくてはならない

しかし実際の動きは逆・・・

この地域も遂に値上げが行われそうである。

利用者と現場、

そしてタクシーの将来が見えていない動き

に対してタクシーを愛するぼくは悲しく感じる。

1月17日(月) 景気指数60 晴 マイナス4℃
最終売上 38,730 21回(4回) 12.50時間 MAX 9,510

昼間好調も娘の買い物で

16時半~20時と3時間半抜けて、

夜は流れが悪いほうに変わったと思ったら、

最後の最後にラッキー(芦屋)

ここ3乗務スーパー続きや、

2011年1月15日 (土)

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸
ものすごい寒さだが

雪はまだ降らない・・・

NHKのラジオ文芸館で芥川の「蜘蛛の糸」と、「犬と笛」の朗読を遠方乗車の帰り道に聞いていた。

「蜘蛛の糸」は有名だが、改めて聞いてみるとタクシー運転手の世界と重なるところがある。

天から降りて来た金の糸

これを自分一人で登ろうとすれば、また地獄に墜ちる。

現在売上(23:30) 25210 9回

今日は動きも悪く、車も多い。

ここまで絶好調と言って良いと思うがこの程度

1月15日(土) 景気指数40 くもりのち晴 マイナス5℃
最終売上 42,690 14回(3回) 12.50時間 MAX 13,590

みんなが苦しんでいた

「悪い日」にこのスコア

しかし夜(24時過ぎ)はよく動いた。

最後はまた若い女性で塚口

昨日と違って(高いタクシー料金払うことに)めちゃ不満そうやった。

決して「押し売り」はしていないのだが、

すべて客の言うとおり、指示どおりにしても

睨まれたり、怒られたり(キレられたり)、泣かれたり

それがタクシードライバーである。

2日(金、土)で8.5万の大ブレイク

まあ助かった。

疲れたけど。

2011年1月14日 (金)

国家の命運

なんか最近通勤中に、川沿いの桜の木の上で大量のスズメが騒いでる。

異常気象(大雪)の前触れか・・・

年末にお客さんからもらった本、「国家の命運」を読んだ。

著者は最近まで外務省の有名官僚だった

藪中三十二(みとじ)さん

外交の最前線の話が聞けてすごく面白かった。

印象に残った言葉は、

私の知る限り、これほどまで自国への視線と評価に関心を寄せる国民(日本人)は他にはいない。・・・

「誰もそんなに日本について関心ないですよ。もっと気楽に生きればいいのに」

これはメディアの報道を見るにつけ俺もよく思うこと。

タクシー運転手にもあてはまるかもしれない。

そして本編最後の締めくくりの言葉、

やはり一国のトップはあまり短期間に変わってはいけないのだ、ということを痛感したのである。

これは重い一言、日本の大きな弱点の一つ。

折しも今日菅内閣の改造があった。

仙石さんの変わりに枝野さんはちょっと首をかしげるが、

与謝野さんの入閣は強く支持やな

確かに比例代表やし議員辞職が筋だが、優秀な人が変な党に身を置くことはない。

消費税とTPP

方向をはっきり示したのも良い。

現在売上(23:30) 14920

期待した金曜も昼間はイマイチやったが、

1月14日(金) 景気指数40 晴
最終売上 43,790 18回(7回) 16.25時間 MAX 17,190

25時過ぎから流れが急転

3万に届かず終わるかと思った終電前25時に駅から

いきなり今年マックス候補になるほどのロング

若い女性やった(気の毒に)。

後部座席からは

ため息とすすり泣きが・・・

俺は正しいことをしているんだろうか、と自問してしまう。

遠距離乗車もいろいろある。

もう閉めようと車庫まで帰ってきたら、

無線で(深夜応援で)駅に入ってくれと指示があり、

さらに乗車2回、4千円強プラス

ラッキーやったな。

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart