くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

運転手の道案内

そばの花が咲き初めて田園風景も秋模様である。

久々の出勤で朝は気持ちよく自転車で出かけたのだが、

帰りは雨

それほどひどい雨でもなかったが、

帰り道の途中、道の反対側のタクシーが止まって、

「すみません。ちょっと道を伺いたいんですけど」

いかにも大阪の新人さん、という感じの年配の運転手さん。

運転手として、人に道を聞かれるのは大好きである。

金にはならないが、

なんか社会の役に立ってる

と実感できる瞬間である。

しかしこの場面、俺は運転手ではない。

深夜に自転車に乗った、意味不明のおっさんである。

「どちらへ行かれるんですか?」

「高速に乗りたいんですけど。(高速の)入り口はこちらから行けますか?」

「・・・はい。行けますよ。ここを曲がって、少し行ったら左側に抜ける道がありますから」

「高速は左の方にあるんですね」

「いや・・・右なんですよ。左から右折になるんです」

「???」

「ちょっとややこしいですけど」

「あー!自転車で行かれるときの話をしてるんですね」

「いや、・・・あまり自転車で高速には乗らないんですよ」

「はぁー・・・」

「実はわたしも運転手なんです」

「自転車のですか?」

自転車の運転手ってなんやねん!

9月29日(水) 景気指数60 晴のち雨 16℃
売上 29,890 22回(6回) 12.00時間 MAX 4,150

今日はスタートから好調で、14時には1万クリア

乗車回数も目標を上回る22回

楽々バーディーやと思ったのに・・・

しかし乗車回数が多ければ、それなりに充実感はある。

明日9月最終日、がんばるぞ!

2010年9月25日 (土)

1杯100円のコーヒー

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20100924-OYT8T01177.htm

R北本駅東口に、1杯100円のコーヒーを出す小さな喫茶店「斉藤珈琲」がある。2人の息子を育てるため、タクシー運転手を経験した斉藤晃さん(54) (北本市)が、「ドライバーが気軽にくつろげる場所を」と作った休憩所がルーツ。コーヒーの粉とカップを用意した。ある時誰かがカウンターに100円玉を 置いていった。今春、正式な店としてオープンしても、この“ワンコインの気持ち”はそのままだ。斉藤さんの人柄にひかれ、主婦や帰宅途中の生徒らが立ち寄 るようになった。

ええ話やな・・・

最近プロボノなんてのが話題になってるが、喫茶店も無料なんて流れになっていくのかもしれない。

そこで作られるネットワークに価値があるのであって、そういうものに投資する人間(または会社)がいれば世界は広がっていくんだろう。

インターネットの世界はグーグルのような企業が高度な技術とサイバースペースを無料提供し、その広告価値に企業が投資し、多くの利用者が多大な時間と情報を無料で投資している。そこにさらに人が集まり、金が集まり、サービスの質が高まっていく。

タクシーも価格を下げることによって「回転率を上げる」という現実的効果に加えて、多くの庶民が接して情報交換し、伝播していく

「空間価値を上げる」

効果も期待できるのである。

9月24日(金) 景気指数30 晴 19℃
売上 20,090 11回(3回) 12.25時間 MAX 3,870

昨日もひどかった・・・

金曜日と言っても、祝日明けで普段どおりにはいかないだろうとは思っていたが、

想像以上に悪かった

14時半~17時半に空白。

夜もひどかった。平均売上は昨日より悪いかも。

2010年9月24日 (金)

うまくいかないとき、どうするか?

うまくいかないとき、どうするか?
なんとなくヤケ食いしたローソンのケーキがうまかった。

祝日なのに勇んで10時過ぎに出庫したものの、

今日最初の仕事が13時30分

そして2度目の仕事が15時30分・・・

祝日と言っても秋の気配を増して、

しかも大安

晴れたらよく動くはずの日であった。

しかし朝から大雨

午後には上がる最悪のパターン。

とにかく暇やった

どうしようもなく暇な時、どうするか?

面白くないと(流れが悪いと)サッと帰ってしまう運転手もいる。

この世界、そういうことが許されるのである。

注:会社によるが

タクシーに限らず、悪い時に頑張っても良い結果は出ないものである。

ストレスがたまるだけかもしれない。

要するに、

うまくいかないとき

1.手を抜くのか

2.歯を食いしばってがんばるのか

「常にがんばったらええやん」

と言われるかもしれないが、

必ずどこかで手を抜かなくては(休まなくては)いけない

という前提である。

例えば仕事中どこかで休憩を取らなくてはいけないとか

商店なら週のどこかで定休日を作らなくてはいけないとか

人間なら一日のどこかで寝なくてはいけないとか

とにかく手を抜くとしたら、どこで抜くか

良い時か、悪い時か

これは難しい議論やね。

ときにがんばることより、手を抜くことのほうが難しかったりする。

9月23日(木) 景気指数50 雨のち晴 16℃

なんか(あまりに流れが悪くて)嫌になってきた。

売上 14,910 10回(2回) 13.25時間 MAX 2,230

やっぱり悪いときは最後までがんばってもあかんのやね。

それなりに長くやってるからわかってはいるのだが、

手を抜くことが出来ない

余裕がないんやね。

2010年9月23日 (木)

仲秋の名月

仲秋の名月
22時過ぎ、雲間に一瞬見えた月。

夜は雨が強くなると予報で言ってたが、今のところ大して降ってない。

というか、今(24時30分)は全く降ってない。

ちょっと耳鳴り?というか、耳が痛い。

9月22日(水) 景気指数50 くもり時々雨 雨2
売上 31,820 19回(5回) 12.50時間 MAX 9,430

結局最後までまともな雨は降らなかったが、久々に良い回数稼げた。

目標は常に一日20回

流れが悪かったので、最後は縄張りを侵して隣の駅から当てた。

まあ今期さりげなくバーディースタートゆう感じかな。

2010年9月21日 (火)

最近の若者は

Photo

7月に海に行ったときのお気に入りの写真(海はどこや?)

PCのフォルダ整理をしていたら出てきたので貼っておこう。

現在3連休中(19~21日)

妙に疲れがたまっていて、18日の乗務後のブログを更新していなかったが、

その18日には、ちょっと印象深い出来事があった。

21時過ぎ、晩飯の後、いつもの待機場所でひと眠りして、ちょっと難しい本を読んで(イライラして)いたときのこと

ガタガタガタ!

天井からものすごい音がした。

タクシーの上に人が乗っているのかと思って、車外に飛び出すと、

タクシー乗り場の屋根の上でガキが暴れていた

中学生くらいだろうか。

「なにしとんねん・・・」

少し声をかけると、向こうの電話ボックスの上に「ドカン!」と飛び降りて走り去っていった。

「おーい・・・ちょっと待てよ」

聞こえてなかったのかもしれない。

まあ、子供を相手にしても仕方ないかと、タクシーに戻ってまた本を読み始めると・・・

ガタン!ガタガタガタ!

またすごい音がした。

プチン!と何かが切れた。

「おい!てめーら降りて来い!」

おっさん切れる。

3人組の2人はまた逃げ去ったが、一人を捕まえた。

「何しとんねん?お前ら」

「・・・」

「俺はここで仕事してんねん(お前寝てたり本読んだりしてただけやん)」

「・・・すみません」

ガタガタ震えている(子供相手にやめろって)。

「乗れよ、警察連れてくから。お前らのやってたのは犯罪やで(何の?具体的にどういう罪やねん?)」

「・・・」

そこに無線が入った(良かったな、面子保てて)。

「ちょっと仕事入ったから(やっぱり今までは仕事じゃなかったんやな)、あと2人も連れて来いよ。いつ戻ってくるかわからへんけど(嫌な奴やなー!)」

「・・・」

行き先は近くのホテルから温泉施設まで。

当然のことながら、本当に子供達を警察に連れて行く気も謝らせる気もなかった。

しかし22時前待機場所に戻ってくると、

タクシー乗り場に3人が整列している

これにはビックリした(報復か?)。

「どうもすみませんでした!」

3人並んで、地面に頭がつくくらいに頭を下げた。

「・・・」

「仕事の邪魔して、すみませんでした。下にタクシーが停まってることは知りませんでした。もう2度としません」

一人がまっすぐ俺の目を見て言った。

「あ・・・いや、大した仕事じゃないんやけどな(なんやねん、そのテンションの下がり方)、ケガするからやめとけよ」

一人は涙を浮かべていた。

俺の気遣いの言葉が嬉しかったんだろう(チンピラドライバーから開放されて嬉しかったんやろ)。

「とにかく、早く帰れよ。乗ってくか?」

一人が笑みを浮かべた。

この局面での俺のウィットに飛んだギャグに心がほぐれたのだろう(笑わないとこのおっさん、また切れる思ったんちゃうか?)。

去り際にまた3人で深く頭を下げて、

「どうもすみませんでした!」

正直感動したね。

彼らは逃げようと思えば、簡単に逃げられた。

素直に非を認めて、頭を下げるって大人でも中々できないものである。

日本の未来は明るい・・・

と、明るい半月を見上げながらまた眠りについた(寝るなよ)。

9月18日(土) 景気指数40 晴
売上 18,220 15回(3回) 11.75時間 MAX 2,790

昼前後までは研修施設からの無線が鳴りっぱなしで、11時出庫の13時頃で6千円余り、

これは3万いけるか?

なんて思ったのも束の間、14時過ぎからは見事に止まる。

当たりもタイミングも悪く、締め日は不本意な結果に終わってしまった。

とにかく疲れたな


2つのブログリンクを追加

http://blog.livedoor.jp/yakuman_taxi/
26歳第二新卒のタクシー挑戦記

http://ameblo.jp/koukishi2008/
きっしゃんコーイチ☆ぴよぴよな中年初心者☆タクシードライバーのココロ

2人とも大阪の新人運転手さん、意外と大阪で売上アップしてくれるブログって少なくて探してたので、ポニョタクさん共々勉強させてもらおう。

タクシー運転手の生の売上ってもちろん自分のために記すものだが、これからタクシーに乗ろうと思っている人達にとっても非常に重要な情報になると思う。

2010年9月18日 (土)

猛暑景気

一気に秋めいて来た。

乗る客乗る客、

「涼しくなりましたねぇ」

数日前まで、「暑い暑い」やったのに。

17日の日経消費面、

東京地区8月の平均売上が39,398円(前年同月比4%増)

という記事が出ていた。

猛暑でタクシーに乗る人が多かった

という推測は多分当たってるのでは。

また暑いから飲むことも多かったのでは。

ちなみに俺の8月の平均は27,459円

俺の場合は月20乗務なので、東京地区と同じ12乗務に菅さん(「換算」やろ)すると・・・

1月平均45,765円

この関西の地方都市のドライバーが東京地区の平均を大きく上回ってる。

すごいやろ。

9月17日(金) 景気指数60 晴 16℃
売上 32,670 18回(2回) 13.00時間 MAX 9,030

昼間からまあまあリズム良くいってたのに、

最後に軽くこけた

ラビスタで集金にマンションの上まで着いて行って、

急いで高速使って帰ったが、

間一髪間に合わず。

ちょっと後味悪いが、

とりあえず久々のバーディ

明日今期最終日、がんばろ。

2010年9月17日 (金)

将軍通り

将軍通り

最終の仕事は神戸の六甲道

「お客さん、・・・六甲道のどのあたりになりますか?」

「はい!ありがとうございます!」

・・・良かった。一発で起きた。

「えー、どのあたりですかね」

「・・・あ、すみません・・・将軍通りの一本南です」

「2号線ですか?」

「はい」

2号線に入ると、

「運転手さん、ここどこですか?」

「いや・・・2号線ですけど。弓木町の辺りです」

「全然違いますよ。将軍通りの一つ南のブロックです」

もう場所はわかった。こういうときは話を変えるに限る。

「ここのラーメン屋(刀削麺)行ったことあります?」

「ありますよ。美味しいですよ」

「気になってるんですよ」

「(今から)行きましょか?」

「・・・他にこの辺で美味しいラーメン屋あります?」

「『小麦の香り』とか美味しいですよ」

ちなみに調べると、「小麦の実り」やった。

「へー、変わった名前のラーメン屋ですね」

「うどん屋ですけど」

「・・・」

9月16日(木) 景気指数50 晴 17℃
売上 24,290 10回(1回) 10.25時間 MAX 10,950

いや夜はぐっと涼しくなった。

しかし昼間はひどかった

晩飯休憩まで4千円。

最後に大きいのがあたって、なんとか凌いでるけど回数が稼げない。

苦しい展開やな。

2010年9月16日 (木)

カバン

カバン
常連客のYさんから頂いた古いカバン。

いい感じや

Yさんはもう99歳のおじいさん、大事に形見にしよ(まだ元気やって)

夜(26時過ぎ)は久々にまとまった雨

9月15日(水) 景気指数50 くもり時々雨 21℃
売上 28270 16回(4回)13.00時間 MAX 6310

昼間に6千円口、最後に粘って6千円口

よくできました

2010年9月14日 (火)

菅総理大臣再選

菅さんが再選された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00000008-maiall-pol

菅首相は党員・サポーター票249、地方議員票60、国会議員票412の計721ポイント。小沢氏は党員・サポーター票51、地方議員票40、国会議員票400の計491ポイントだった

結果的に菅さんが大差で再選。

世論を反映して良かったのではないか。

今日は休日だったので、昼間ゆっくりと民主党代表選をテレビで観ていたが、

NHKとTBSで中継していた。

両方を交互にちょこちょこ観ていたのだが、

TBSの方は

ツイッターの投稿を募集していた

そのツイートを両候補の演説時に画面上部に流していたのだが(下には「アナログ放送終了します」やったな)。

そもそも人が演説してるときにあのようなテロップを流すことのモラルを疑うが、

その最初に出たツイートが忘れられない。

「どっちがなっても同じ。まったく期待できない」

みたいなものだった。

上のような投稿をした人が悪いのではない。

世の中には頭の悪い人はたくさんいる(思い切り批判してるやん)。

テレビで募集したのだから無数の投稿があったはずである。

一体あのようなツイートを引用することにどういう意味があるのか

疑問を抱かずにはいられなかった。

その他いろんな投稿を見ていて、

この国は病んでるな

と感じざるを得なかった。

とにかく菅さんが再選されたことで、

注目は幹事長人事

ずばり馬渕さんを推薦しよう。

党内無派閥、次代のホープ、子だくさん、しかも関西(奈良)出身、

まあまあ、今回の選挙、面白かった。

記憶に残るやろな。

2010年9月13日 (月)

黒い雲

黒い雲
17時頃黒い雲が押し寄せて来て、大粒の雨がポツポツと・・・

しかしまとまった雨にはならず。

今年は夕立が少ない。

そんな今日、月曜日は先週(12870)に負けず劣らずひどい。

久々に日報メモしておこう。

12時00分 出庫

M駅へ

12時30分 ¥1190(無線)

幸先良いスタート

病院へ

12時50分 ¥630

13時35分 ¥1510

M駅へ

14時20分 ¥630

1時間空いてM駅諦め

15時20分〜50分 ガス充填回送

再び病院へ

16時50分 ¥630

17時20分〜20時20分 休憩

N駅へ

21時40分 ¥630

休憩挟んだ8時間ほどで

3連続ワンメーター

ここまでワンメーター率 6割6分6厘(4/6回)

イチローもビックリ(なんか壊滅的状況下でポジティブやな)

9月13日(月) 景気指数30 晴一時雨
22時現在売上 4970 6回

続き

23時40分 ¥1,350

23時50分 ¥1,190

24時20分 ¥1,270

24時50分 ¥2,310

最終売上 10,800 10回(2回) 10.25時間 MAX 2,310

最後の2千円口でかろうじて1万円に届いた。

ナイスボギー

20~23時頃までの動きはちょっと経験ないくらいひどかった。

黒い雲が大した雨を降らせないことを祈るばかりである。

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart