くじら山

売上

  • 2010年12月31日現在

    2010年累計 202乗務 5,605,765平均27,751)
    1乗務MAX 59,540(7月23日)
    メーターMAX 29,510(7月23日)

    12月 19乗務596,690(平均31,405)
    11月 19乗務606,805(平均31,937)
    10月 20乗務574,160(平均28,708)
    9月 17乗務 412,250(平均24,250)
    8月 16乗務 439,350(平均27,459)
    7月 8乗務 249,920(平均31,240)
    6月 10乗務 256,990(平均25,699)
    5月 19乗務 472,320(平均24,859)
    4月 22乗務 626,680(平均28,485)
    3月 22乗務 616,620(平均28,028)
    2月 11乗務 296,010(平均26,920)
    1月 19乗務 457,970(平均24,104)

    09年累計 229乗務 6,264,320(平均27,355)
    1乗務MAX 60,160(12月18日) 
    メーターMAX  28,790(10月17日)

    08年累計 226乗務 6,274,580(平均27,763)
    1乗務MAX 60,490(7月28日)
    メーターMAX 25,750(4月5日)

タクシー関連リンク

BBC

SPORTS

« US election 08 | メイン | 山口の乗り合いタクシー »

2008年11月10日 (月)

大塚功さん

昨日(9日)放映のNHK「不屈の者たちへ」で東京大和自動車交通のタクシードライバー大塚功さんを取り上げていた。かみさんがビデオを撮ってくれたのを今観たのだが、良かったので少し記しておく。

Ootukasan






上の大塚さんは元建設会社の社長。見るからに人柄も良く、父親の後を継いで商売を伸ばし、絶頂期には年商30億をこなしていた。理由あって会社は破綻(この経緯はあまりタクシーと関係ないので・・・)、苦悩の日々を経てタクシー運転手に転職。

元々大きな会社の社長である。当初はモチベーションも上がらず、タクシー運転手になったことに恥ずかしさを感じていた。売上も平均を大きく下回っていたらしい(俺みたい・・・「大きく」は下回ってないけど・・・えっ、聞いてない?)。かつての知り合いなどが乗ってきたときには顔を隠していた。しかしある日長男の友人を乗せて、数日後メールをもらい

「お父さんが逞しく生きている姿に勇気をもらいました」

そう、タクシー運転手は何も恥じることはない!素晴らしい仕事なんですよ。それに大塚さんは気付いたんやね。

そこからは大塚さんのポテンシャルを最大に発揮して地理学習や利用者の行動分析などで実車率を上げて、会社でも1,2を争うほどのスーパードライバーに成長した(大和自動車交通は上場もしていて運転手2千人を超える大タクシー会社。その中でのトップセールスというのは大げさに言えば日本のトップクラスのドライバーである。自慢じゃないが、俺は数日前にこの会社に目をつけている・・・)。

全然関係ないが、若狭オバマ(小浜)にも大和交通があります。

大塚さんの素晴らしいところは、自分がハイレベルの売上(平均7万を超えるとか・・・)を揚げるだけでなく、後輩ドライバーにそのノウハウを伝授していることである。これは普通ありえない。売上の高いドライバーは通常その秘訣は明かさない。しかし大塚さんはタクシーに救われた、その恩返しのつもりでこの素晴らしい職業をより多くの人に体験してもらうために型破りなことをしているのだろう(俺にも教えてくれ)。

いやー、いいねぇ・・・タクシーってホントにいいもんですね(どっかで聞いたな)

この番組で大塚さんが乗務を終えた後にビールを飲むシーンがあったがあれが一番印象深いね(かみさんに「起きてくるな」というのは、俺も同じ。一人で一杯やりたいんよね)。乗務の後のビールのうまさ、これはタクシー運転手にならないと絶対に味わえないもんですよ。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・

大塚さん、本も書いてるんやね。また読んでみよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352183/17021770

大塚功さんを参照しているブログ:

コメント

なかなか深いはなしですね(^_^)

うちの地元(スタンドの隣)にも鹿児島で一番のタクシー会社の待機所があるんですが、見てて気持ちがいいです(^_^)

質問なんですが、そのタクシー会社の求人を見たら2勤1休でその繰り返しとかいてありましたがそういう会社の場合体調面では大丈夫何でしょうか?

猫目さん

お疲れ様です。その2勤1休というシステムは恐らく私の働いている会社のものと同じですね。月20勤務になるはずですが(2連休が1回)、非常に融通の利きやすい勤務体系だと思います。

身体はですね・・・自分のペースを見つけて無理をしなければタクシーというのは基本的に自由ですから、体調管理はしやすいと思いますよ。スタンドの方がきついんじゃないですか(笑)。

おはようございます☆
そうだったんですか(^_^)参考になりました。
うちのスタンドの方は個人で経営してるので他店のスタンドよりは楽ちんです。スタンド特有のノルマもないですし(笑)

はじめまして!
隔勤のみでしたら、12出番に6~7日の公休でしょう。
日勤が絡むパターンはよくわかりません。
black cabさんの勤務はどんなパターンでしょうか?

たくさん

コメントありがとうございます!我々は2勤1休で月20乗務、昼前に出勤して、終電が終わる1~2時ころまでの勤務形態です。

道路運送法上では(隔勤か日勤しかないので)日勤扱いになりますね。確か(労使協定組んで)1乗務16時間上限でしたっけ

お返事、ありがとうございます。
休日が多いと思いましたが、一日の労働時間が長いので10日も公休がとれるのですね。うらやましいです。

自分も見ましたよ。タクシーの運転手ではありませんが、タクシー運転手として頑張っている姿、そして絶対逃げない!精神的にとても強い方だと、感動しました。
これからタクシーを利用する時は感謝しながら、乗りたいですね。運転手のみなさん素晴らしいですよ。どの仕事も大変ですが頑張って下さい(^^)

コメントありがとうございます!
この大塚さんに関する投稿には本当に多くのアクセスを頂いていて驚いています。番組の注目度の高さを感じると同時にタクシー運転手に対する感心の高さも実感しました。
運転手として素晴らしい運転手さんの存在を知るのは嬉しいことです。そしてこのような激励のコメントを頂くのもとても嬉しいことです。そうですね、どの仕事も大変ですが、我々も頑張ります!

コメントを投稿

新ブログ11年4月~

広告

Google

  • ブログ内検索

    Google

天気

Powered by Six Apart